« 小林正観さん。 | トップページ | 出会い。 »

2004/08/08

ピートグレイの話

ピートグレイ片手を電車事故で失い、その後始めて行った大リーグの試合を見た少年が
「僕もあんな大リーガーになれるかなぁ」と言った・・・。
その後少年は練習にも参加できず グランド整備ばかりの少年野球時代を送りながら大リーガーになることを信じ、誰もが無理だという中、チャレンジを続け とうとうヤンキースタジアムに大リーガーとして立った。 その時の観客のスタンディングオベーション。
アメリカて素晴らしいですよね・・。
そして 初めて試合を見たその日、父親が「君なら出来るよ」といったそうです。
私は娘にそんな言葉をかけてあげられるだろうか?きっとそのお父さんが夢を持ち前向きに生きる素晴らしさを知って毎日を送っていたからだと思います。
私もそんな親になりたいな・・・。

|

« 小林正観さん。 | トップページ | 出会い。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42521/1146448

この記事へのトラックバック一覧です: ピートグレイの話:

« 小林正観さん。 | トップページ | 出会い。 »