« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月の記事

2004/09/27

保険って・・。

実は1年半ほど前に知り合いから7万円で買ったサーフがとうとう動かなくなって廃車になりました。買い換えなくては成らなくなり、今日はその車両保険等の入れ替えで一日が終わってしまいました。JAのマイカーローンを使うのに金利を下げるため保険の加入が必要になったので2台の車の保険を入れ替えなくてはいけなくなり走り回りました。おかげで今日一日「保険 保険 保険」
そこで思ったことですが「保険」って「ばくち、夢」みたいですよね・・。どうなるか解らない将来の不安に対して切が無い所を自分で見当をつけて大きな賭けをするようなものだと感じました。
「迷いながら選ぶ」という点からだけですが 私は自分の仕事「ネットワーク」のほうが堅いなあと思いました。
ネットワークの商品って確かに会社がしっかりしているか、商品は値段に妥当か判断するのは自分ですが、それさえクリアーしていれば良い商品が安価で買えます。
保険は知識が有ったって欲しくなればいくらでも保証はつけたいし・・。その少しの条件が違うだけで年間何万円も違う、そしてそれが何十年、一生ですので「迷いながら払う金額」としては大きいと思いました。
あまりにもワタクシ的考えですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/22

大きく変わった

久しぶりのブログです。
最近やっと結果が出たのですが、妊娠3ヶ月となりました。
予定日は4月25日。
FFIのお仕事に関って人の本当の意味での健康、今まで健康について諦めていたことでも遺伝子を修復することで回復する可能性は大きいと言う事を人にお伝えして、いろいろな人の話を聞きました。たくさんの今までに知らなかった喜びや人の痛みも知ることが出来たのですが。実際自分が子供が欲しいと思って待っていると不安の要因を知ることにもなるのだと思いました。
でも私は必ず元気な子を生んで、育てます。私に与えられた素晴らしい機会、宝物を得る機会をまたもらったのですからそれを精一杯に育てることは私の生まれた意味でも有ります。
今のお仕事を始めて色々な変化が私の生活にも心にもありました。
これからが楽しみです。
強い母になりたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/09

世界に旅する

♪「スロー」の1歩先にあるLOHAS(ロハス)な生き方、LOHAS(ロハス)なグルメ、自分エコプロジェクトをblog(ブログ)で提案中!~☆世界初☆個人の健康と地球にやさしい『グルメ』ブログ~エコガイア 健康トラベラーの多田福太朗です。: 日記って素晴らしい!!#trackback

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1393693

私もこんな学生時代をすごしたかった。今からでもできるけれど等分は子育てと生活を作ることに専念したいです。子供と一緒にいきたいな、そして子供がこの多田福太郎さんの様に、多くの世界に出ている人たちの様に、世界を自分の生活に当たり前に捉えられるようになって欲しいな。それには私が成らなくちゃね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/05

NHKスペシャル

またまた今夜のNHKスペシャル「子供が見えない」についてのの感想。
私も親に多くの溝を感じながら大人になってしまい、子供を産むまで、毎日辛い、心の奥が辛い、そう思って来ました。ですから番組内の子供の声はやはり自分ごとのようで、「そうだよね・・」そう思ってしまいます。親との心に溝をもった来た人間には世の中の「良かれごと」は奇麗事でしかないのですよね・・。でも親になると「自分が子供に同じ想いをさせてはいないか?」の鎖に縛られてしまいます。いくら人から「貴方の愛し方なら大丈夫だよ」といわれても自信がもてないのです。きっと今かつて今の子供たちのように感じ、母となった人たちが同じ想いでいらっしゃることって多いのではないでしょうか?
私は今の仕事に出会う前後色々なお話を聞く機会に出くわしました。「親が夢を持って」今日義家先生も言っていました「子供は夢」 夢から逃げてはダメ、自分の殻に閉じこもってはダメ、何だか最近やたらに聞く言葉、全てに共通する言葉であるような気がします。
もう一つこれからの日本を創っていく子供たちが幸せに、大人になれなくてどうするの?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/09/04

待ち続けたアポ・・・。

今日は待ち続けて準備して準備して行ったアポイントが2件有った日でした。
1件目、これは私の伝えた人からのもので、その人の収入のためにも出来れば決めたいものでした
ですが相手の方が やはり商品を使ってみてから伝えるか決めたいとの事でしたので、試していただくための
商品をお渡しして終わりました。
2件目、これはまだ決めかねているが、私の言葉で「商品だけそっれじゃあ使ってみるわ」と言う方に
「どうしても新しい方にお会いしたいから」とお願いして会った方たち(2人だったというのも条件的には悪かったのですが・・・)二人とも商品を持っていくことさえ断られました。お一人は今の仕事が楽しいから、もうお一人は依然違う会社の製品を使ったことが有るが人にはもうお伝えする仕事はとても出来ないというものでした。
確かに中間に立ってくださった方のフォローも無い厳しい条件でしたが、やはりもう少し何とかできなかったものかと思われます。落ち込むことは無駄な時間だと思います。でも第三者の目で,自分自信のこれはいい,これは悪いが見える自分が居たらどんなに良いかと思います。
2件目のアポを、準備してくださった方に場所を作ってくださって有り難うございましたのお礼の電話をした所
「一つ気がついたこと」「話したいことがたくさん有るのは分かるけど早く切り上げる事も大事だと思った」との事でした。確かに、気合を入れすぎて相手の様子が読めなかった自分が有るのかも知れません。また今までの私だと相手を気にしすぎて直ぐにひてしまう癖があったのでそれではダメだと思いすぎていたのかもしれません。
反省すること切がありません。でもねこれが良いんですよ、こんな機会、未熟者が成長するチャンスはこんな時しかないんですよ。難しいからやるんだから。落ち込んでないでしっかり自分で答えを出さなきゃ!ううぉ~~・(≧◯≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/01

ぽっかいちょ。

今日は娘の初未満児登校日でした。こんな状況の時、私は何時も「私は何を目指して今を選んでいるのか?」を何度も心の中で繰り返さないと負けそうになります。
私も一日フルで動くことを真剣に考えることが出来ます。
仕事を終え、早めに迎えに行くとカーテンの向こうで1才児達がちゃんと座っておやつを食べています。「ちょ~~カワイイ!!」そしてその中に菜友の姿。皆と同じようにきちんと座って食べています。なんとも言い難い気持ちです。嬉しさ、せつなさ・・・。
保育園では何度か思い出して少し泣くのですが、また一緒に良く遊び 良く食べたそうです。
私も毎日嘘をつかないで、娘に保育園について話しをしていますが、彼女としてはやっぱり保育園は嫌、ママが居ないから。でも「仕方が無いんだ」「行かなきゃ行けないんだ」って理解しようとしている彼女の様子も感じます。
そんな今日、アイスをせがる彼女が「ぽっかいちょ」と言いました「もう一階頂戴」の意味。「文章になってる!!」彼女の成長を見ると少しでも私だって成長していなければと思います。
そんな今日、私も一人「仕事としてこのお仕事に取り組みたい」と言う人が決まりました。
今日は私にも娘にも、そして見ているだけですが心配して様子を伺う電話をしてくる主人にも記念日になりました。 菜友ほんとに本当にありがとう。(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »