« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の記事

2005/06/25

2歳8ヶ月の女

最近上の子は急激に成長している。
下が生まれたころから、そのスピードは上がったように思う。
いろんなことを覚え、色んな事が出来る様になり・・。
とてもがんばっている!(^^)!

でも、その分「ワガママ」「聞かない!」「泣いて怒る」もエスカレートしてきた。
自分のほうに意識を向けてほしい現われかもしれないが、時には
真剣に腹の立つこともある。
最近あきれたのは 明らかに悪いことをしているのに聞かないとき
おでこの所を「こら!」と(ペン!!)とハッタら
上目使いにこっちを見て、おでこを撫でながら「いたいわ!!」
「は??あなたが叱られてるんでしょ??」
この強気の娘は誰に似たのか・・・。
私か??_008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ヶ月検診

今日はひぃの2ヶ月検診。
菜友のときは記録を見るとどうも行ってないみたい。
普通二人目より一人目のほうが気を使うだろうに、
私の場合二人目のほうが余裕ができているのだろうか?
「ずいぶん大きくなったからほかの子よりきっと大きいぞ」
なんて期待していったが。ほぼ標準どうり。
私もずいぶんな親ばかだと改めて思った。

う~~ん
たぶん親バカ度は高いほうかもしれないな・・・・。

_006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/23

同感です!!!

「しんくんの徒然子育て日記」の「本当の育児とは?!」の記事に同感します。
「母親9カ月児を5階から投げる 直前に夫と口論 埼玉」
私もよくこのようなニュースを見ると、事件の起こった背景を想像します。
でも、どう考えてもその場の感情との親の自分しか大切にできない子供っぽさが原因でしかないような気がします。確かに(子供に腹の立つとき)(だんなに腹の立つとき)はあると思う。
でも子供の愛おしさってそれを超えるものでしょ?
本当にそのような大人は子供を作ってはいけない。
私もまだまだの人間ですが、それは思いますね。

子供の心の病、早期発見へ「検診」導入を提言
これも本当に腹が立ちますね・・・。
子供ってそんな簡単のものじゃない。
親の顔や、大人の顔を見て行動だって変わります。
その子の自分でも気づいていない本当の言い分を読み取ってやらないと意味がないんじゃ無いかな?
それって難しいことですが、唯一気づいてやらなくちゃいけないのは親ですから
お役人でも先生でもない。
こんなことで判断されて子供の心がさらに傷ついたらどうしてくれるんだ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

作ってみました(*^。^*)

娘を保育園に入れてから、苦手中の苦手「裁縫」をやらなくてはいけなくなりました(^_^.)
スモックの名前付け、帽子、ナフキン・・・。
そこでネットでミシンを2万円で買い、ズボンのすそ上げからチャレンジ
娘のスカートを作ってみましたが、型紙通りに作ったら、大きすぎ
やっと二枚目で娘の気に入るものができました。
まあ初心者ならこんなもんで勘弁して・・。
二人目が小さいうちしか落ち着いてできないから、少しの間時間を見て練習しようと思っています。
fuku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/14

来て下さい。

お知らせです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

カンボジアから天使が舞い降りた
8月16日(火) PM2:00~4:10
岐阜県 関市文化会館大ホール  入場 500円~

以前ブログに書いた「てんつくまん」が15人のカンボジアの子供たちを連れてやって来ます。

カンボジアのバッサクスラムをサポートしているNGO make the heaven のてんつくまん(軌保博光さん)とカンボジアの子供たちをお呼びしました。貧しい生活の中でもおめめキラキラのカンボジアの天使たち15人と大人5人がワクワクドキドキの歌や踊りを見せてくれます。
楽しいことは大勢でと関市の子供たちも参加させて頂くことになりました。
世界中の人たちが一生懸命に生きて、自由に生きて、自由に夢を描き、生まれて来て良かったと心から思ってくれたら・・・。

周りの大切な人達と世界の夢つくりの一歩を踏み出しませんか?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ぜひ周りの方にお声をかけていらしてください。
今回てんつくまんさん達は、カンボジアのスラムで暮らす子供たちの
自立への一歩となるためこの企画を練りました。
今回の カンボジア→香川→東京の交通費100万円の一部として
50円玉と5円玉で人の輪を・・。と声をかけています
会場で結構ですのでご協力いただけましたら幸いです。


詳しくはこのBLOGへメールくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/13

政財界に載ったよ

1281680561
私が核酸を勧めているお仕事をしている会社FFIが「政財界」と言う雑誌の6月21日号に載りました。
ネットワーク形式で製品をお勧めするって、何度も書くけれど、店舗販売や通信販売などと同じく商品を売るきちんとしたもうひとつの方法だと思うんです。
でもなかなかきちんとお勧めしている人が疑われやすいことも多いです。
流通の方法として、きちんとしている会社だって言われているようで嬉しいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヘルプアンギーナ

金曜の夜から娘が急に発熱しました。
クタクタになり・・。
でもせきや鼻水は全然出ません。
昨日まで元気が無くタラタラと眠ってしまう一日

今日聞いたのですが
のどの所にプツプツの出来物が出来て赤く腫れて発熱する
夏風邪でヘルプアンギーナと言うそうです。

今朝方まで戻したりしていたのですが
今朝食パンが食べたいと一枚ぺロット食べたと思ったら元気になりました。

それはいいのですが元気になったとたん なんだか強くなってしまって・・。
言うことを聞かない。
叱ると「おこったあかん!」
「お尻ペンするよ」というと「たたいたあかん!」
起こった顔をして下唇をかむと「かんだあかん!」

う~~~ん
娘はあまり神経質になるタイプではないのかも(^_^;)

「明日は保育園に行け!!」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/06/10

やっぱり怒ってしまう(ToT)

今朝も上の娘に「はやくはやく」と何度も言い、
ぐずぐずする娘を叱ってしまいました。
当たり前なのかもしれませんが、
「叱る」と「怒る」の違いが解らなくなる時があります。
正直私の心の狭さ、大人になりきれて居ない心がガミガミ言ってしまう原因だと、心の中で第三者の私が冷静に見ているのに、止まらなくなります。
しつけと小言、愛情と甘やかしの区別って本当に微妙です。

以前に小学生や中学生の犯罪を犯した子供のご両親のその後の接し方がメディアで色々言われていましたが、
今日 ふっと思ったのは、もし自分の子供が大きな犯罪を犯し、弁護士を介してしかあえない状況の倍、
私はなんと言うんだろう?
「どうしてそんなことをしてしまったの?」
それではあまりに他人事、無責任
「駄目じゃないか!」
それでもあまりに責任が無さ過ぎる・・・。

やっぱり
「又会いにくるからね」「私はあなたのことを愛しているからね」
そう言ってしまう様な気がします。

あ~~心おおらかに子育てがしたいよ!!!!!!
それが何より子供のためだって解ってるのにな(>_<)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/06/04

みさとっこ

最近、二人目が生まれて、なかなか思うように
外出できなくなってから、またネット上で
お買い物をする機会が多くなりました。
上の子(娘)が保育園の上履きとして履いていた、
白い普通のシューズが夏場には蒸れて暑い
ということで、草履を持たせてくださいとの連絡が来ました
そこで先日呉服屋に行って「昔風の草履を・・」
と思って探したのですが少し大きめの、しかも
少し底の厚いものしかなく、履かせてみると 「よ~履かん(^_^;)」
履いて歩けないのです。
今の子は土踏まずが出来ないと、草履を履かせることを
進めている保育園や幼稚園が有る事を知っていましたので、
今回ネット上で探してみました。
「みさとっこ」っていうんですね。
足の親指と人差し指ではさんで歩く訓練がしたいと思いました

そこで見つけた。
【虎斑竹専門店 竹虎】
つい自分の下駄も買っちゃった。
いや一昨年、去年と便利に使っていた下駄が鼻緒が切れて
良いの探してたからね・・・。

届くのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »