« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の記事

2005/07/28

とびひ

先々週の川遊びで、娘が虫にさわったのか、草に触ったのか・・・。
指に水泡を作って帰りました。
それがみるみる広がって、その部分は皮もめくれ直ったのですが、飛び火したところがひどくなってぐじゅぐじゅしていました。
なかなか直らないし、三ヶ月の息子の手にも同じようなものが出来て、やけどの跡の様になってしまったので昨日久しぶりに小児科に行ってきました。
思った以上に薬を出され、抗生物質の飲み薬も娘には出されたので、「そのうち直るわ!」なんて思っていた私は反省・・。
かわいそうに・・・。ごめんね・・。
この暑いのに皆と一緒にプールに入れないね_(._.)_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/23

金華山

何年かぶりに 岐阜の金華山に行ってきました。
大人1050円でロープウェイの往復切符を買って岐阜城の有る展望台まで上ります。
岐阜城からの眺めは岐阜の人間にとってはローカルテレビなどでも見慣れた景色です。
一度高校の頃下から歩いて上りましたがけっこうエライです。
今回は2歳半の長女と一緒に行って上のリス村でリスを触って帰ってきました。
大喜びでした。
_004


今 岐阜 と言えば 今「次世紀ファーム研究所」だかの問題が取りざたされているし、何年か前は真っ白の集団が時速40キロで移送したニュースもあったし・・。
変な話題も多いけれど、本当はいいところなんだよ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/15

新岐阜百貨店の閉鎖

新岐阜百貨店の閉鎖のブログを見ました「新岐阜百貨店閉鎖へ」
隣の田舎町「関市」に住む私にとって、子供の頃から岐阜市の市外へ出ることは楽しみでした。
何を見てもワクワクし、お小遣いがたまったらPARKOへ行ってお姉さん洋服を見るのが楽しみでした。
新岐阜百貨店の1回には キャンディーやクッキーがくるくると回転しているものを自分で中から好きなお菓子を選んで買うコーナーがあって 子供の頃岐阜のおばあちゃんに連れて行ってもらうのを楽しみにしてました。
何年か前に近鉄百貨店が無くなりました。
なくなる頃(その頃私は現場監督をしていた)解体業者の専務がこんなはなしをしてくれました。

近鉄百貨短の解体の見積もりを頼まれていってきた、
近くにいたタクシーの運転手さんに隣の建物などの話を聞いていたとき
タクシーの運転手さんがこんな話をした。
「戦時中、岐阜の大空襲があって岐阜の町が焼けた。疎開していて何も無い焼け野原を帰ってきたとき、ポツンとこの近鉄百貨店のビル(昔の大丸?)が残っていて後ろに大きな夕日が見えた・・・。」
人には思い出がある
今は大切なものが簡単に壊されるな・・・。

私はそのときその話をしみじみ聞きました。

時代が変化するのは当たり前
その中で思いでも無くなって行く事も仕方だが無い。

でも本当に寂しいと思ってしまいます
それはきっと私が子供の頃幸せに過ごさせてもらったからだね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/14

ウルルン滞在記のルイージさん

あまりテレビは見ないようにしているのだが、本当は「世界ウルルン滞在記」は好きで、久しぶりに先日放送分を見た。
中に出てきたルイージさんかっこよかったなぁ・・。
顔も好きですが性格も好き、あのポコンとおなかの出たところも好き。
イタリヤ人ってどうして皆あんなにおしゃれなのかなぁ・・?
ふとした普段着も、おじさんが着ているシャツもかっこいい。
ウルルンのHPでルイージさんの写真を探したが映ってなかった(ToT)/~~~ 
初めて「グランブルー」でジャンレノを見たときを思い出した。
う~ん今度生まれるときはイタリア人になりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/08

ダイエット( ^)o(^ )

昨日丁度ブログでダイエットの話を読んだ。
こんな私もこんな私も(●^o^●)独身の頃は本当に食べずにダイエットしていた
自分の健康よりも見た目を気にしていたからだと思うが、
ダイエットがエスカレートすると、食べることが怖くなるからいけない。

バランスをとっと食事をしてカロリーを落とし運動する。
もちろん基本だがこれが出来ないとカロリーだけをダウンしようとしてしまう。

授乳中、子育て中の私にはしてはいけないことだ。
だって食べたカルシウムやビタミンやミネラルがそのままひぃの体となるし
私がきちんと食べなくちゃ、子供に「ご飯しっかり食べなさい!」とはいえないでしょ。

外国のカロリーを押さえて栄養のバランスを考えた食事は好きだ。
色々あるでしょ(^_-)-☆
理にはかなっていると思う。
でもそれでは子供の前ではまずいので、菜友が不在のときに使うことにしている。
(ただでさえ料理のレパートリーの少ない母さんはバランスを取れた食事を作るのは本当に出来ていないのに。)

でも「うちのお母さんデブだから」とか「うちのお母さんダラダラでお洒落もしないから恥ずかしい」
そこまでは言われたくないからな・・・。

最近私の周りで「燃焼燃焼」といってCMしている通販のラテラルサイトレーナーというやつを
よく見かける。
結構みんな持っている
使ってみたいけど・・・。
内は狭いから置けないな(ToT)/~~~
結構大きいもんね。

旦那もやせなくちゃいけないんだけどな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/07/07

命名

昨日、以前会社でお世話になった先輩の家にも赤ちゃんが生まれた。
3人目で今度は男の子(上二人は女のこ)
名前の話をしていて、そのお宅は以前東海地方のラジオで名前相談をやっていらした
万徳先生にお願いするそうだ。
調べてみたら万徳先生のHPがあった。

うちの場合男の子だとは思っていなかったので、皆案が無く、
私も帝王切開で出生届期限ギリギリに退院だったので
以前お話を聞いたことがある「言霊」の先生に聞くことにした。
主人と私の両方の祖父母の名前から書き出して、二つの案と名前に「ひ」と「と」の響きが必要だと
教えてもらった。
この場合画数等は関係ないそうで・・・。

名前を決めるのもなかなか難しい。

上のこの時も慌てて本を見て結構適当に決めたっけ・・・。

言霊の先生いわく、「名前は親が決めたものではなくてその子がもともと持って生まれてくるもの」
だそうです。
それはちょっと納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/05

子供のワガママ

今日の上の娘は「きかない」がひどかった・・・。(-_-;)
ご飯は食べない、「おもちゃを方付けて」というとわざと引っ張り出してくる・・。
下の子が出来て、自分は叱られることが多いので意地になっているのかと思い、
ゆっくり話をしてみても状況は変わらない。

「自分の子供のころの気持ちを思い出してみよう」
「何で聞けなかったのか?」
「何でわざと悪いことをしたくなったのか?」

独身の頃、大人になっても覚えていたはずの子供の心が思い出せない!!
よく考えてみると、きっと立場が変わったから。
大人でも、独身の頃は自分が親ではなかったから。

「子供のワガママ」を検索してみると 結構独身の方がブログに日常目にした
「子供の行動に対する親の接し方」に批判して書いていらっしゃるものも結構ある。
今思うに、「独身で経験していないから書けること」もあると思う。
親になってみるとすごく迷うことも多い。
「今叱っていいのか?」「叱りすぎなのか?」「しつけなのか?」「聞いてやったほうがいいのか?」

とりあえず父さんと本屋から帰ってきたら、明るく迎えてやろう
でも「ご飯食べない子はアイスなしだよ」
そう言った結果は通したほうがいいかな?
又「いや~~~(ToT)/」といって泣くかな・・?
そしたら何ていおう?
怒ってしまわないようにしなくちゃ。
ゆっくりいっても聞かないしなぁ・・。
難しいよなぁ・・・。


私って未熟者(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »