« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の記事

2005/08/29

原油高

JAL、原油高受け来年1月以降の国内線運賃値上げ検討(ロイター)

家の父さんはダンプに乗っている。
個人でやっているので、仕事を取ってくるのも大変な苦労だと思う。
ダンプのうちの一日の金額は32000円
そこから油代や、車検、税金、保険、等々の経費を引くと1ヶ月20日走ったとしても家計はギリギリだ。

以前は単価も高く、仕事を取ってくれば少し利益を出して、下請けに出せたのだろうが、今はその方たちにも生活が有ると思うととてもはねることは出来ない。

飛行機はいいなぁ・・・。原油の高騰で値上げできるんだから・・。
私達のような末端者は 原油の高騰で生活費さえどう工面していいか解らないくらいでも、値上げしたら即仕事が無くなる。だから単価は上げれない→皆無理をする→使えない。手を広げていればパンク!と言うことになる。

4ヶ月の子供がいて、働けない
子供の人格のことを思うと「どうしてもせめて2歳から保育園に・・。」と思っている私のような母親の家庭は身動きが取れない。

小泉さんの「痛みに耐え」は本当だと思う。
痛みに耐え、考え、這い上がる。それをしなければ本当の日本の経済の復興はありえない。
大賛成!
でも・・・。子供3人生んで育てたいのに・・・。
なかなか難しいよ^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/08/27

菜友へ・・・。

今日は菜友の保育園の夏祭りでした。
母さんは本当に本当に楽しみにしていました。
ここのところ毎日保育園へ行ってがんばって練習したもんね。
未だに保育園に送った朝は「ママがいい・・」と帰りたい様子を見せながらそれでも先生に付いて行く貴女を母さんは「成長したな・・・」って思って見ています。

急にこんな手紙にしたくなったのは、さっき母さんはお祭りに一緒に行ってくれたおばあちゃんを送って美濃へ行ったとき、貴女が「美濃に泊まる」と言うとばかり思ったいたのに、「お家に帰る」と言ったとき直ぐに「帰っておいで」って言ってやれなかった自分にすごく反省しているからです。
母さんはどうしても必要以上に人に気を使ってしか居られないところが有って、もっと気楽に笑って毎日が過ごせる自分になりたいと思っているのになかなか出来なくて、今日はとてもとても疲れて、ひぃ君は泣いているし、菜友は美濃ですごく【おじいちゃんが扇風機の電源を入れただけなのに思いどうりにならなくて】「わ~ん」て泣いているし・・。とにかくお乳が必要なひぃ君だけを連れて帰るだけが精一杯でした。ごめんね菜友・・。

母さんは本当に本当に貴女が大切で仕方が無いから、菜友が些細なことで自分の思い通りに行かないだけで、ひどく大きな声で「わ~ん」と無くと、(周りに居る人が菜友のことを良く思わないんじゃないかって・・)そのことがすごく気にかかります。
母さんは菜友が人に嫌われるところが見たくないんだと思う・・・。

でも良く考えると、長い人生それを乗り越えることも大事かもしれないね。

本当は誰からも好かれる人になって欲しいけれど、そういえば貴女の今のワガママも理由があるだろうし、通る道のほんの短い時間かもしれないね。

母さんは貴女が優しくて、本当は何でも良くわかっている、いい子だって知っています。

親としては誰からも愛される人間になることが安心だけど、母さんがこんなに愛してるから色々あっても乗り越えようね。

今日はどうしても書きたくなりました。

本にしたらいつか読んでね。

母さんより。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党からの120の約束

自民党のHPをみた
自民党からの120の約束
その中に「子供たちに豊かな未来を」と言う項目があった。

(民主党のマニフェストは問題外だなぁ・・。民主党の公約こそ私にはもっとも必要とされている部分からはずっているような気がします、子供に関する公約は一つ《月額1万6000円の「子ども手当」を支給します》その分学校施設を削減すると言うものだが今の時点で学校施設が充実しているとは到底思えない)

色々学校教育に関してとかが、書いてあるが、たとえばテレビやゲームに関する規制は無いのだろうか?確かにテレビやゲームがることによって、経済的にはプラスになる部分が有るかもしれないし、私たちはそのようなものから情報を得ているが、こと「子供を育てる」事に関しては昔から今でもテレビを見ることで考える力が落ちるなどさまざまなことが言われている。事実そうだと思う。
本当に日本の未来を子供が作るからこそ今があるのなら、少子化問題と平行して「子供の質を上げる」ことをもっと考えてはどうだろうかと思う。(言っていらっしゃる方は沢山居ますが)
家庭教育の中で「テレビを見せない」という習慣は作るものだが、でも子供が学校に行って話題についていけなくなっても「家はテレビは見ないからいいのよ」なんて言えるだろうか?

小泉さんと岡田さんを昨夜のニュースステーションで取り上げていた
民主党はダメだと思うが、岡田さんは嫌いではない。小沢さんは嫌いだ。
岡田さんが「政権交代」ばかりに必死にならず、本当に日本のことを考えるだけになったら・・。
小泉さんと同じ考えにいたって二人がトップに居たなら・・・。
日本は変えられるのかもしれないと少し思った。

あくまで私の考えですが・・(^^ゞ


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/25

「授乳」の活用法

昨日岐阜市内の繁華街 柳瀬 (と言っても岐阜ですから・・。)に久しぶりに足を運んだ。
ずいぶん前に閉店した近鉄デパートのまん前にいったん車を止めて、
後ろで大泣きしている久翔(4ヶ月)にお乳をやった。
そこは本来駐車禁止。
「悪いな・・。」と解っていながら(少しお乳だけやらせてください)と心で思いふっと顔を上げると
「KOUBAN」
と書いてある!!
中に居るおまわりさんと何度も目が合いながらもお乳が離せず、15分ほど駐車してしまった。

しかし 母 になると私もずぶといなぁ・・。と思ってしまった。

しかも「お乳をやっている」「妊娠している」「新生児を抱いている」
これがあると何だか気が大きくなってしまうのがいけない。

以前 一人目の子供がまだ生まれて何ヶ月の頃、
主人と母と夕食を食べに座敷形式で座る焼肉屋に行った。
子供が泣くので私は
「おおよしよし(●^o^●)」と乳をやりかけて主人に叱られた
「車にいってやれ!」
「おめ~が良くても他の客が気持ち悪いやろ!」

その時カチンと来たが・・・。

よく考えると お乳を出すなんて行為に鈍りを感じている私が一番怖いわ・・。

そんなことを昨日ふと思いだした。

武器に使っているわけでは有りません。
つい子供のことで必死になって感覚が鈍るだけです。
許してくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あ~晴れて欲しい

前にも書いたがここのところ本当~~に私の住んでいる岐阜県中濃地域は雨の日が多くて、湿度は上がるし暑いし、夕立が何回も来るし、洗濯物が干せないんです(ーー;)

今台風が接近しているはずなんですがどうもこの様子だと影響はなさそうですね。

あ~明日は台風一過の気持ちのいい空になりますように
思いっきり洗濯干すぞ~
娘の保育園のプールも終わりが近づいてきたし、

夏の終わりは「さむいさむい」と言う冬が恋しくて
冬の終わりは「あついあつい」と言う夏が恋しい

私って本当に自分勝手な人間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/22

変な天気と変な選挙の岐阜県

ここ3.4日毎日朝ひる夜関係なく突然雨が降り出し雷が鳴ったかと思うと晴れてくるそして又雨と言う天気が続いている。その雨の降り方も結構すごい。
だから洗濯物が干せない。干しても一日家で見張っていて振り出したら居れる状態(T_T)
こんな変な天気が続いた記憶は私には無いな・・。なんかおかしい
今週の岐阜県の天気はとうとうずっと曇りか雨になってしまった。梅雨に逆戻りしたみたい。
岐阜県が変と言えば岐阜1区の選挙もおかしい。
野田聖子さんが郵政民営化反対で自民党の小泉さんの反対派、でも自民党岐阜県連は小泉さん派の佐藤ゆかり氏を一切支援しない方針?????
自民党の古い考え方がいかに岐阜県の中で根強くあるか。
それを辱げもなく「私たちは正しい」と誇らしげなお顔で野田聖子さんの周りを取り囲んでいる自民党岐阜県連の皆様の様子を見て 岐阜の人間として私の場合は「なさけないなぁ・・。」と思った。

政治に文句があるのは私も同じだが、今まで何も変わらなかったのだから、何か変えることは良いと、私は思っている。
今汚職の問題が少しずつ表ざたになってきているが、その頃の一時期、建設大臣をしていたのは亀井さんではなかったかなぁ・・?

あくまでも私個人の意見ですが(^^ゞ

| | コメント (6) | トラックバック (2)

保育園でのこと

1週間に一度の程度で保育園のお迎えの時に先生から「あの~お母さんすみません実は・・。」とお話がある。90%以上が「今日お友達と○○で菜友ちゃんが○○で、怪我をした」と言うお話だ。
たとえば今日の場合、
「菜友ちゃんがお砂場で遊んでいるときお友達がスコップでお砂を掘っていて菜友ちゃんの目にお砂が入ったんです。すぐに菜友ちゃんがお砂のいっぱい着いた手で目をこすってしまったので少し目が赤くなりましたが今はいいようです。本当にすみませんでした」
と言うお話。

先生の立場からすると、私が先生だったとしても、同じように謝るかもしれないけれど、親としてはとんでもないお話で、友達と喧嘩をして、一緒に楽しんで、痛い思いもして・・。だから保育園っていいなぁと思っているので、先生に謝っていただくなんて恐縮してしまいます。(日本語の使い方間違ってる?)

今、菜友がお友達のお話をするときは、本当に素直な意見で話しています。
大人になると・・。いえ現代は中学生や高校生でさえ本当に心から素直に接することの出来る友達ってなかなか無いのではないでしょうか?
私は菜友の話すお友達の話を聞いて自分が癒されます。

それも保育園に行っているおかげ。

先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/20

ココログ出版

前から気になっていたもののついついしっかり見なかったココログ出版のページ
結構安い値段で出来るのをしって、子供の日記としてもっときちんと書いて残してやろうと思った。
早速今日の写真
8
hisato

菜友はずいぶん大きくなったが・・・。鼻の穴が良く見えるよねぇ・・。(^^ゞ
久翔はもう自分でぎゅっと立つ様になったし、有働神経がいいと徳だよね・・・。(^_-)-☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/08

だっこしておんぶして

今子供を寝かせて、下の子が生まれたときに友達から遊び着と一緒に出産祝いとしてもらった本を始めてめくってみました。
「だっこしておんぶして」 菊田まりこ著
ポストカードになっているのですが、まったく私の思っている子供に対する思いと重なって、「いいなぁ」と思いました。
最近のこれっぽい本って何度か本屋で見かけて見てもぴんと来なかったのですか、これはよかったなぁ
友達に手紙で出して、もう一冊買おっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/05

戦争体験を聞く辛さ

今TBSの
「ヒロシマ あの時、原爆投下は止められた・・」
を観ていました。
辛いですね・・。
子供を持ってからは特に母親と子供の惨劇を聞くと、自分の子供と重なって辛くて観ていられなくなります。
「火垂るの墓 」もあの節子ちゃんと娘が重なってとてもとても見ていられません。

核保有国で、あのような原爆を特集した番組をもっと放送してもらえるといいのにと思います。

戦争は絶対にいけないと 毎年夏になると思わされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のとびひはひどいらしいよ。

先日娘がとびひになってから、下の3ヶ月の手にうつり、今もガーゼを張っています。
お姉ちゃんのほうは他の虫さされの痕から広がる箇所もあり今もお薬を飲んでいます。
今日私の妹に
「今年のとびひはひどいらしいよ・・。火傷みたいになるんだって、入院してる子もいるらしいよ」
と聞きました。
この高温多湿、雑菌も増えるでしょうね・・。
当分の間かわいそうだけどプールはお休みかな?

しかしこの暑さ、
先日ニュースで1960年代からの気温の熱帯夜の日数の増加を聞きました。
原因は温暖化

大切な子供たちが大きくなる頃、夏はどうなってしまうのでしょう?
本当に心配です。

私はアメリカ大好き、でもね二酸化炭素は削減しようよ
今の経済より大切なことだよ

って言いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/04

気をつけよう授乳中の熱中症!

昨日、急に朝娘を保育園に送ってから、ひどい頭痛と吐き気でダウンしてしまいました。
寝不足の疲れから風でもひいたのかと思いましたが、あまりの頭の痛さに、アイスノンを枕にして少し眠り、病院に行きました。
診断は「熱中症」
ひえ~~~。話題の病気になった!って感じです。

点滴を打ってもらい今日はいつも通り元気なのですがびっくりです。
自分が授乳中だと言う気配りが足りなかった・・。
私は特によく出るので、一日今でも700~800ccは搾乳しています。最低その分だけでも余分に水分を補給しなくてはいけなかった・・。

上の子が1歳のころ、私がインフルエンザに罹り、そのとき先生に
「お母さんは血液から母乳を作ると言うことが結構自分の体に負担をかけていると思って気をつけてくださいね」
と言われたのを思い出しました。

授乳中の方
くれぐれも水分を欠かさないようにしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »