« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の記事

2005/09/27

原油高で閣僚会議開催へ(共同通信)

原油高で閣僚会議開催へ(共同通信)

え???今頃???

私たちの立場からすると、
原油の高騰は市場で上がり始める前にガソリンスタンドの店主の方々から話がある「○月頃から原油が上がるから値段を少し上げさせてもらうかもしれない・・・。」
その頃から国は当然そのことを把握しているものであって、経済への影響も当然解っている物だから、それに対する手立ては当然その頃から打っていて、今結果が出るのを待ってその手当てを開始するものだと思っていた。

今頃、「え?原油の値上がりで経済的に苦しい会社がいっぱいある?じゃあ何とかするようにしなくっちゃねぇ」位の感覚なのだろうか???

これじゃあ私たちがテレビで情報を得るよりもっと遅いじゃん!
そりゃ国会議員さんたちはお忙しくてテレビも見れなくて世の中の動きもわからないのかもしれないなぁと思った。
でもそれじゃあぁ困るんです!

はっきり言ってびっくりした\(◎o◎)/!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

「育児ママ」赤ちゃん虐待

<乳児虐待>「保育ママ」を傷害容疑で逮捕 警視庁

私の住む市にも、ファミリーサポートセンター という制度があります。子供を継続で無く預けたい親が、市を介して紹介された方にお金を払って一日見てもらうという制度です。
確かに簡単に考えれば親としてそんな制度があれば有り難い時も有るのかもしれません、でも私はどうしても預ける気には成れなかったのを思い出しました。

預かる側の登録をされている方は、きっと母親の苦労や大変さを想って登録されている方がほとんどだと思います。それには頭が下がる思いです。

でも私が思うに、自分のこんなに愛しくて可愛い子供でもたまにはムカッと来て叱ることもあるのです。「もし家の子が預かっていただいた先で手を焼かせたら?」そう思うとどんな人でも厄介だと思ってしまうときって有ると思いました。
だから私は預けなかった。

この事件の親御さんはどんなに辛い思いかと思います。
でも一番かわいそうなのは赤ちゃん。
ママやパパのお仕事で怖いおばさんに預けられどんなに辛く苦しかったかと思うと・・・。

「子供に切れる」と言うのは現代だからこそ明るみに出ますが、昔だって有ったと思いますよ。でも絶対ダメなことですよね。どうして周りが止められなかったのか・・?
一人の人に預けきってしまったから?

とにかく赤ちゃんの早い回復を・・。と思うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/25

夫婦って奥深いわ~

久しぶりのブログになってしまいました。
大注目していた選挙へのコメントも出来ずに終わってしまいました。(やっぱり面白かったけど)
ずっと主人との考えの食違いを抱えた約一ヶ月でした。

夫婦って・・・。続けるって簡単なことじゃないですね。
今までも何度も有りましたが、些細な価値観の違いは日々の中で慣れるのです、でも定期的に決定的な考え方の違いを突きつけられ、自分の「どうしても譲れない価値観」をも変えていかなくてはならないと思わされると、「あぁ子供が二人いたって子の人とでは無理だ、子供のためにも私一人で育てたほうが、それでもまだ上手く行くんじゃないか」と思ってしまう時も有ります。

落ち着いてみると、「相手を批判したところで結局は私に与えられた運命、人、私も変わっていかなくてはならないときなのだ。」と思えるのですがそれを飲み込むまでが又私の場合特に時間がかかる(^^ゞ

いまゆっくり思い出してみると、その最中、やはり娘は気を使っていたし、心配していたと思う。
私の子供の頃場合はどうだったか思い出してみる。
親の喧嘩についてよく事情は解っていたと思う。母の言っていることも、父の行動も。それぞれの特徴として理解していたように思う。両親が喧嘩をしたことによって自分の人格に影響があったか?その影響についての大切さは現代よく聞くことだが・・・・。夫婦、家族という価値観を造るのには影響があったかもしれないが、それくらいだと思う。

私の世代で少しでも努力して、喧嘩の無い、暖かい、思いやり、他人や世の中への考え方が真面目で、幸せいっぱいの家庭・・・。を子供たちが作ろうとする考えを持つように、そしてそのような相手を選べる価値観を持つように、私が今変わらなければと思い直した1ヶ月でした。

とてもプライベートなお話ですみません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »