« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の記事

2006/07/28

ワールドオンアイス

Dsc00060 昨日ディズニーのワールドオンアイスへ行って来ました。

随分前にチケットを購入し、待ちに待った「ニモ」でした。

自分自身も子供の頃行った記憶と、学生時代に福井でワールドオンアイスのバックスタッフのバイトをした記憶は有れど、子供を連れて行くのは初めてで、母のほうが「子供がどんなに喜ぶだろう・・」と楽しみでした。

さすがに先日「関市文化会館」にやってきた「しまじろう」とは桁違いでした。

とても綺麗でしたよ

しかし帰りに東海環状自動車道の川島SAにより休憩した際、中にある地面から噴水が「ぴゅぴゅ」と吹き出る場所でいきなり服を脱ぎだし、菜友はパンツ一枚、久翔はオムツで遊び始めました。

その時の目が輝き嬉しそうだったこと・・・。

結局子供はそんな遊びがいいのかも^_^;

でも少しでも子供の感性にあのステージの迫力や色、音、ワクワク感が影響するならばとまた来年も連れて行ってやりたいなと思ったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/09

又も入院寸前(>_<)

久翔が2ヶ月ほど前から風邪をひいては直りの繰り返しをしています。

それでも直ったときには元気に保育園に通い、やっと保育園もなれて、うちで母さんと仕事に付き合わされて外に出かけられない日々よりは楽しみ始めた矢先

先週辺りから、熱を出しては休み治っては又熱を出しの繰り返し。

昨日土曜日の午前中総合病院の小児科に掛かってみました

そのときは熱が無かったのですが、肺がゼイゼイいっているのがいけないようで、点滴。

「入院しますか?」と聞かれましたが、入院してもなれない環境で余計眠れなかったり閉じ込められることで泣き叫んだりしそうなので、極力通い出て点滴を受けることになりました。

昨年の12月、RSウィルスで1週間以上の入院をしました

RSにかかった子は、気管支炎になりやすく、5月頃に冬にRSで入院した子達が又かなりの人数で入院していたそうです。

4歳までは気をつけなくてはいけないそうです。

久翔は元気だけ有る為、点滴の管がさしてある包帯の手で動き回って昨日入れた管は今朝完全に抜けていました。

今日は大事を見て夜にも点滴と吸引に行って来ようと思っています

明後日の会計士さん伸ばさなくちゃな・・。

手を掛けていない分だけこうやって手を掛けてもらおうとするのかしら?ともおもったりして・・。

今回は長引くそうなので腰をすえて久翔に手を掛けてやら無くてはと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »