« とうとう切ってしまった(⌒^⌒)b | トップページ | 今年も来ました »

2010/05/29

ことだま教室の話 1

我が家で「ことだま教室」を始めて2年半

あまり日記に書かないので、時間が有るときに勉強した事を書いてみようと思う

ウチに毎月第2火曜日に来て下さる

山下先生 http://kototama.seesaa.net/article/151421825.html

毎月定期的に聞く話は、「ことだま」を通じて日本人としてのルーツや

「名前のことだま」を通してどう考えて生きていくべきかを教えてもらい、毎日バタバタと過ぎていきがちな生活にワンクッションを作ってくれている

先生曰く

「名前」について、今までは姓名判断や占いなど、自分が与えられた運命や名前について「良いのか」「悪いのか」調べてもらう

これは人依存

これは子供の考え方

「守ってもらう」「やってもらう」の考え方

21世紀は

「自分の名前は 自分の為でなく、人の為にある」

と言う考えを持ちましょう

自分の名前の意味の中に、

世の中に何が出来るのか

何故自分はこの世に生まれ生かされているのかと言う使命

なぜ子の国に生まれ

この人の子に生まれ

この人と結ばれ

この人の親に成り

この人の祖父母に成ったのか

それは「日本」知る事の中にヒントが沢山隠されている

と言う事です

それで先日から学んでいる「神社」のルーツ

「大人の参拝をしましょう」

「お願いをするのではなく、神様に身を清め参拝する事で、神様の力を頂こうとした」

日本人のルーツに気が付きましょう・・・

に繋がっていくのです

(次回不定期)

|

« とうとう切ってしまった(⌒^⌒)b | トップページ | 今年も来ました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42521/48484639

この記事へのトラックバック一覧です: ことだま教室の話 1:

« とうとう切ってしまった(⌒^⌒)b | トップページ | 今年も来ました »