« 月・・・。 | トップページ | という訳で( ̄ー+ ̄) »

2010/11/25

鶴瓶の家族に乾杯出演!かーずくん絵手紙展

どうも( ̄ー+ ̄)

寒くて着込んでます

さて先日11月22日(月)←いい夫婦の日 (んなこたぁどうでもいい)

とうとうNHK鶴瓶の家族に乾杯に「かーずくん絵手紙展」で

偶然かーず君本人がやっと絵手紙展に来られた日に取材班に出くわして取り上げていただいた内容が放映されました

その瞬間 自分が映っているのに思いも他ショックを受けた私( ̄□||||!!

そんなはずじゃなかったのに必死すぎてカメラに気が付かなかった

まったく持って申し訳ない( ̄ー ̄;

唯一良かったのは

「何故皆が 私に「レスリングでもやっていらした?」と聞くのか」

が改めて実感できた事(* ̄▽ ̄*)ノ"

んなこたぁどうでも良くて(^▽^;)

詳細については ずっと親身に協力してくださった

岐阜まちなか案内人のチャラヒさんが書いてくださってます

↓↓↓↓

http://ameblo.jp/machinaka-annainin/day-20101122.html

テレビに内容までは詳しく紹介されなかったのですが

アメブロにテレビの放映から検索してコメントを下さった方がいらっしゃったので

改めて・・・・。

かーずくん(大嶋一高くん)は 現在37歳(私と同じ年よ( ̄∇+ ̄)v)

幼少より筋ジストロフィーを発症し

(筋肉が次第に、少しずつ萎縮し、その機能を失っていき、歩くことはもとより、腕を上げることや寝返りさえもうてなくなってしまう進行性の病気を総称して筋ジストロフィーといいます)

中学校で養護学校へ通うため、岐阜の長良医療センターへ入院

そのまま現在に至って居ます

絵手紙は10年程前から書き始め、初めは介助してもらいつつ、筆で書いていましたが

現在は少し動く指先に専用のマウスを付けパソコンを操作しながら絵手紙を書き続けたり私たちと日記やブログで交流したりしています

かーずくんのベッドは一番窓際に有りますが、もちろん自分では体が動かせないので、外の景色を見ることすら出来ない中 彼が書いた絵手紙は

なんとも言えず私たちの心を打ちます。

私の好きな絵手紙数点です

060

086

023

053

094

かーずくんのアメブロはこちら

http://profile.ameba.jp/13mysth/

かーずくんに感想など書き込んでいただけたらきっと喜びます(*^^*)

宜しくお願いします<(_ _)>

|

« 月・・・。 | トップページ | という訳で( ̄ー+ ̄) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42521/50127932

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴瓶の家族に乾杯出演!かーずくん絵手紙展:

« 月・・・。 | トップページ | という訳で( ̄ー+ ̄) »