« 岐阜のオススメ | トップページ | バレンタイン大作戦 »

2011/02/10

関ことだま教室の今年

我が家で先生に来て頂き

「ことだま教室」を始めて3年に成ります。

「言霊」と漢字で書くと

何か霊とかお化けとかの宗教ぢゃね?( ̄◆ ̄;)

と思われがちかもしれませんが・・・(^。^;)

われわれ日本人が話す「日本語」

この中には 仏教や習慣から出来た言葉も沢山あるのですが

例えば 私が住む関市は刃物の街

「刀鍛治が刀を打つ音 トンテンカン トンテンカン♪が下手な人間がやるとリズムよく聞こえない事から 頓珍漢(とんちんかん)が出来た」

など・・・

しかし 言葉のほとんどは仏教が伝わるずっと前からのもの・・・

日本人はどんな日本語の音にどんな意味を持ったのか?

そんな話を生活習慣や子育て、季節の行事などから勉強していきます。

ことだまの先生

山下弘司先生のブログ

「ことだまメッセージ」 http://kototama.seesaa.net/

「ジパングコード」と言うCDで話を聞けます

Cd_image

(視聴 購入はこちら http://zipang-code.jp/

著書 名前セラピー(アマゾンで購入可能)

41qwswfod8l__ss500_

でですねぇ

3年も勉強しても 自分で納得するばかりで なかなか発信できていない

出来ない女のワタクシですが(;;;´Д`)ゝ

今年は 関市で夏頃に向けて講演会を開こうかと・・・

え?

話すのはもちろん私ぢゃないっすよ!!

先生です 先生!

その折には又日記にします

是非 お近くの方 足をお運びいただけたら幸いです<(_ _)>

|

« 岐阜のオススメ | トップページ | バレンタイン大作戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42521/50829089

この記事へのトラックバック一覧です: 関ことだま教室の今年:

« 岐阜のオススメ | トップページ | バレンタイン大作戦 »