« 姉ちゃんが・・・・の時 | トップページ | 幸せの ハートの・・・ »

2011/07/15

今日の「関ことだま教室」

岐阜バスに並んだバスの天井が暑そうです(^▽^;)

Photo

どうも でらこわ母ちゃんです (o゜◇゜)ノ

本日は月に一回の「関 ことだま教室」の日でした。

毎月 名古屋から ことだま教師 山下弘司 先生が来て 「ことだま」についてのお話をしてくださいます

3年半が過ぎようとしています。

聞くたびに 「ことだま」の深い学びが大好きになります

本日の話

①   

 

中国では1年を

  青春 ・ 朱夏 ・ 白秋 ・ 玄冬 

と別けるそうです

春は「青」 ・・・未だ若い 青春 などに使いますね(*^^*)

ことだまで 「春(はる)」 「は」は 「羽ばたく」「動き出す」と言う意味があります
                「る」は 「加速する」「回転する」という意味があります

春は まさに 何かに向けて動き出すとき です

夏は「朱」・・・・赤い 燃える 

ことだまで 「夏(なつ)」 「な」は 「成る」 「達成する」

                「つ」は 「集まる」「集う」 

自分がやるべきことが沢山出来るとき です

白秋 玄冬 は 想像してみて下さい(*^^*)

季節だと「夏」、人生においてだと 20~30代 「朱」の次期は その後迎える 

白い秋 の次期を「実り多き」時期として迎えるために やっておくべき事の多い次期なのだそうです。

② 

結婚記念日を大切にしましょう

結婚記念日、誕生日 を祝う週間はもともと 日本には有りませんでした。

日本はどちらかと言うと 「亡き人を思う日」・・・「何回期」 を大切にしてきました

結婚記念日の意味

1年目 紙婚式           
2年目 錦婚式           
3年目 革婚式           
4年目 花婚式、書籍婚式   
5年目 木婚式           
6年目 鉄婚式・砂糖婚式    
7年目 銅婚式・毛織物婚式  
8年目 青銅婚式          
9年目 陶器婚式         
10年目 錫・アルミ婚式     
11年目 鋼鉄婚式         
12年目 絹婚式           
13年目 レース婚式        
14年目 象牙婚式         
15年目 水晶婚式         
20年目 磁器婚式         
25年目 銀婚式          
30年目 真珠婚式         
35年目 珊瑚婚式         
40年目 ルビー婚式        
45年目 サファイヤ婚式       
50年目 金婚式            
55年目 エメラルド婚式       
60年目 ダイヤモンド婚式 

だんだん硬い物になっていくんだって・・・。

知ってた?? ワタシ知りませんでした(^▽^;)

少しずつ 絆を強めていく日を 子供と一緒に 喜んで迎えてはどうですか?

という話

③   いつも話してくださる事ですが

「好きなものを見つけて、夢をかなえられるように成りなさい」

という 漠然とした教えを 親がする時代は もう 終わりです

「人の為になる事をしなさい」 (税金を払うでも人のためですよ)

と教えてください との話

まだまだありますが 長くなるので・・・・

「関 ことだま教室 」 

  関市栄町4丁目5ー60

  毎月 不定期  

  次回は  8月24日(水) 10:30~12:00
   受講料 3000円

  場所代、お茶代、お菓子代 等は 要りません(*^^*)

ぜひ 一度 聞きにお越しください。

あ!

これ 今 父ちゃんが 作ってもらたって 持って帰ってきた

2011_07_15_1414

家にいないのに 子煩悩 なんだよなぁ・・・。l

|

« 姉ちゃんが・・・・の時 | トップページ | 幸せの ハートの・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ことだま教室についてお尋ねした野澤です。
とても興味深い勉強会ですね。このような勉強会を若いお母さんたちがしていらっしゃるのを知って、嬉しく思いました。もっともっと、美しい日本語を広く知ってもらいたいと思います。
今後共、ますます受講者が増えることを願っています。

投稿: 野澤敬子 | 2011/08/23 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42521/52213550

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の「関ことだま教室」:

« 姉ちゃんが・・・・の時 | トップページ | 幸せの ハートの・・・ »