« そして 運動会 | トップページ | 郡上 「ともしびのよる」 に行ってきた »

2011/09/24

関市 青山副市長 辞任の話

運動会が終わり

家のことが出来る久しぶりの休日

いい天気だし♪

たまにはこんな日もいいね(*^^*)


さて

今日は今朝の中日新聞に書いてあった記事について書こうと思います


選挙は終りましたが


これからは気が付いたときに


市制について母ちゃんなりに書いていこうと思います。


「母ちゃんなり」がポイントですのであしからず(^。^;)


******************************

今朝 9月24日(土)付けの中日新聞 県内版

「関の青山副市長 退任願いを提出」

  「けじめをつける」 ←ここ よ~~く覚えて置いてください

(抜粋で)

青山副市長は 理由を

「前市長の事業を進める責任者の一人として
 新市長を迎えたタイミングでけじめをつけ
 次の人にバトンを託そうと思った」


これに対し尾関市長は

「考えさせてください」

と言って退任願いを預かった

******************************


【岐阜新聞では既に前日の段階で

(新市長の初登庁の記事とともに) 発表されて居ました】

まぁ尾関さんの下でどうやってやって行かれるのだろう??

と不思議には感じていたので

妥当な線だとは思ったのですが


「( ̄_J ̄)ん? ちょっと待てよ・・・????」 と
「それ おかしくないか??」と

もう一人の私(おたねちゃん)が頭の中で言ったのです。

「おたねちゃん」の事なので 又 制御が利きません(笑)


では ここで 2日前の 新聞の記事を紹介しましょう


*******************************


9月22日(木) 付けの中日新聞 中濃版


「一緒に仕事でき感謝」

尾藤義明関市長が退任


尾藤市長は(今は前ですが)

「4年間一緒に仕事できて感謝している」とあいさつ

職員を代表して

「青山雅紀副市長」が

「市長に教わった(人間として情と絆をもって市民に接する職員に)

 との姿勢を、職員全員で守っていこうと思う」 

と陳謝を述べた

***********************************


突っ込みどころ満載ですが。

まず一つ先にフォローを

尾藤市長の最後の言葉

「体を大事にし、どんな困難があっても、新市長の下で
 不撓不屈の精神と誇りを持って市民に奉仕してほしい」

この最後の言葉はいいなと思いました。

「奉仕」ではないと思いますが(気持ちの話よね ゴメンゴメン)

体を大事にし

という最初の言葉に やっと優しさを感じられたと思いました。

ここからですよ!


「けじめをつける」 と この 「職員全員で守っていこうと思う」

の変わりようの2日間に あなたに何が有ったのですか?(笑)(笑)

辞めるつもりなら

職員代表で挨拶なんかやめとけよぉぉ(^。^;)

て思いましたが どうですか???

まず

副市長さんと言うのがどんなポジションかが 関市HPに載ってます

「関市行政組織図」

http://www.city.seki.gifu.jp/info/toiawase/h23/soshikizu_201104.pdf


これを見ると

「会計管理者」    「会  計  課」

のみが 関市長直属で

それ以外の課は全て 「関市長」→「副市長」の下に置かれています


【教育委員会・監査・選管・公平委員・固定資産評価・農業委員
  については、市長からも離れて存在します
    (ここが結構大きな問題を生み出す点ですがここは又後日)】

副市長さん

「市長が辞めたから僕も辞める」って


言える様な仕事なんですか?


って 伺いたいです。


これって、完璧に 私は尾藤さんのための副市長です みたいやん

市民の事なんて2の次やん!!!!!

言ってる事がおかしいと何で気が付かないんだよ!!!

と 「おたねちゃん」がムカつきだしたので


私はこれにて・・・・。(。--)ノ 


新しい市政の第一歩です どうか 考えてみてください


まさかとは思うのですが まさか まさか

「新市長め苦労させてやれ」な~んて 思っての行動で無い事を信じたいところです。


|

« そして 運動会 | トップページ | 郡上 「ともしびのよる」 に行ってきた »

岐阜県関市を想う」カテゴリの記事

コメント

ふぃがろさん

いつも有り難うございます<(_ _)>


どうも一般大企業だと当たり前らしいです


「どう出るのかな?」と思った方の筆頭ですけど・・・。


しかし

やっぱり変ですよね(笑)(笑)


誰が副市長と成るのか

市議会でその辺りが見えるのか・・

ますます楽しみですね(*^^*)

投稿:  涼子 | 2011/09/25 00:12

毎度毎度お邪魔しますm(_ _)m

副市長さんのコメント、私もちょっと思いました。
新市長着任に際して職員を代表してコメントをされたのは、
当日辞表を出される方がする事に違和感がありました。
「業務に取り組みたい」ですから。
慣例といえばそれまでですが。。

退任は当然と考えています。青山副市長自身の今後のためにも。
“尾藤の女房”を公言されていたそうなので、
立派なケジメだと思います。

さて、尾藤前市長の退任コメント。
「新市長の下で不撓不屈の精神と誇りを持って市民に奉仕してほしい」
これには凄い違和感を感じました。
「不撓不屈」 辞書で引くとこんな意味です。
・強い意志をもって、どんな苦労や困難にもくじけないさま。
・・・これ、新市長の下で苦労しても歯を食いしばって
頑張って。とも解釈できます。
私がひねくれてるのかもしれませんがw

副市長。国で言うと官房副長官や事務次官ですから、
しっかりと市民に向いて欲しいですね。

投稿: ふぃがろ | 2011/09/24 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42521/52817199

この記事へのトラックバック一覧です: 関市 青山副市長 辞任の話:

« そして 運動会 | トップページ | 郡上 「ともしびのよる」 に行ってきた »