« 日本昭和村 花火大会♪ | トップページ | 関市の活性化ってなんだろう?? »

2011/10/03

関市長 所信表明

今日は10月3日

平成23年
第3回定例議会 初日です。


行って来ましたよ(*^^*)


7時半に並んでwww


最終的には 傍聴席は埋まり アナトリウムの中継室合わせ

120人の方が 傍聴されたそうです。


10時から始まった議会は「開会の挨拶」に始まり

全て粛々と終了しました。


所信表明は、議会が終ったと配布頂いたので

いづれ関市HPに載るとは思いますが


下記に記載しておきますのでどうぞ。


市長が話される「所信表明」良かったですよ。


私 初日に行ったのは初めてでした。


所信表明を聞けたのも良かったですが


議案の上告も初めてだったので面白かったです。


提出議案はこちら

市議会への市長提出案件

11時40分頃やったかなぁ・・・

終って 仲間とレストラン「若草」で450円のランチ食べて クッチャベってたら


尾関さんが(*^^*)

尾関さんも同じ450円のランチ食べてましたよ(笑)(笑)


Img_1490


あ~でもない こ~でもないと  楽しく話をして・・・。


きっと関市は良くなりますよ。


「財政難」だけは頭に置いておかないといけない事実ですが


良くなるだろうな・・・と感じで帰ってきました。

次回は 10月13日(木)  10月14日(金)です

今度は一般質問です。

また混むんやろか・・・・

嬉しいような 困るような です(*^^*)


一般質問の順番が発表されてからはっきり決めますが


私は一応行く予定です。


はよ 仕事 片付けな・・・(^▽^;)


【関市長所信表明】


本日、平成23年関市議会第3固定例会におきまして、特に発言
のお許しをいただきましたことに心から厚くお礼申し上げます。

はじめに、本年3月11日に発生しました東日本大震災及び四
国。中国地方を縦断した台風12号の豪雨等によりお亡くなりにな
られた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災されました皆さま
に改めて心からお見舞い申し上げます。

また、昨年開催されました「第30回全国豊かな海づくり大会」
をはじめ多くの事業を成功裏に終えられてきました尾藤義昭前市
長に深甚なる敬意と感謝を申し上げる次第でございます。

私は、このたびの関市長選挙におきまして多くの市民の皆さまの
温かいご支援を賜り、第6代関市長として市政にあたらせていただ
くこととなりましたが、愛する関市の舵取りを担えることに喜びを
感じるとともに、先日、市役所各部の主要事業や緊急課題、重要課
題について説明を受け、上下水道事業や国民健康保険事業の財政状
況をはじめとして差し迫った課題が山積していることを実感し、今
その職責の重大さを改めて痛感しながら、市民の皆さまの期待の大
きさに身の引き締まる思いがいたしております。

平成19年4月から今回市長選挙に立候補するまでの4年4ヶ
月余り、皆さまと共に関市議会議員として関市のために真摯に政治
に取り組んでまいりました。これからは、市長として市民の皆さま
の知恵と力を結集しながら選挙戦で皆さまにお約束しました公約
の実現に努め、すべての人が幸せだと思える
「日本一しあわせなま ち、関市を
“市民の手"で創る」ためにリーダーシップを発揮して
市政を運営していく決意でございます。私の市政に対する所信の端
を述べさせていただき、議員各位、そして市民の皆さまのご理解
とご協力を切に賜りたいと存じます。

我が国は、急速な少子高齢化の進展、東日本大震災の復旧・復興、
歴史的な円高、東京電力福島第一原子力発電所の事故に端を発した
電力需給のひっ迫、産業の空洞化や雇用情勢の悪化など大変厳しい

局面を迎えています。

このような社会経済情勢の中で、関市では、景気低迷が長引けば、
更に税収の落ち込みや平成27年度から始まる地方交付税の減額

より、今後の財政運営はますます厳しさを増してくることが予想
されます。特に、地方交付税は、合併後10年にあたる平成26年
度までは、合併算定替の特例措置の適用があり、特例額として約
20億円の普通交付税が受けられますが、平成27年度からは特例措
置がなくなり段階的に減らされ、平成32年度には完全に廃止され
る見込みです。

こうした現実を目前に控え、市が進めてきた健康福祉交流施設に
ついては、これまでも議会においていろいろな観点から議論されて
きました。

今回の選挙戦でも、ひとつの大きな争点となったわけですが、選
挙戦でお約束をしてきたとおり、健康福祉交流施設整備事業はスト
ップをいたします。

ただし計画されてきたそれぞれの機能については、今すでにあ
る施設を有効活用することや、サービスを拡充することによって、
目的をどのように達成していくか、検討を進めていきます。

交通拠点機能については、長良川鉄道関駅西口を拠点として整備
する方針であり、今後、関係者との協議を始めます。託児機能につ
いては、公立保育園での時間外保育の時間延長が可能か検討を行い、
病児保育機能は、民間病院内での設置を目指して協議を進めます。
保健センターについては、建物の耐震基準を満たしていることから、
当面は増改築で対応いたします。防災機能については、地域防災計
画の見直しを行う中で、市民の皆さまの生命と財産を守るための体
制を再検討していきます。

私たちが暮らすこの関市は、清らかな川や豊かな山など自然に恵
まれた山紫水明の地であり、地場産業である「刃物のまち・関市」
として全国的に知られ、円空や小瀬鵜飼など誇るべき伝統や文化が
あります。


また、上下水道、特に下水道は早くから整備されるとともに、都
市部に比べて住環境に恵まれています。そして、交通面では東海北
陸自動車道と東海環状自動車道の結節点に位置しており、名古屋な
どの都市部にも比較的短時間でアクセスができ、今後更なる工場の
誘致など経済的にも発展できる潜在力を秘めていると思います。
これまで以上に、更に関市の持つ住みよさ、暮らしやすさを追求

することによって、いつまでも住んでもらえる関市、これから選ん
でもらえる関市を目指してマニフェストに掲げました「日本一しあわ
せなまち、関市をf市民の手"で創る」という理想を達成するた
め、次世代へがんばれる未来を残すための教育改革、暮らしやすい
まち環境、市民の意見を市政に反映するための市民自治組織、それ
らを実現する健全な財政運営が必要であると考えています。

私は、次の3つの基本姿勢をもとに市政運営に取り組んでまいり
ます。

一つ日は、市民の皆さまの知恵と力を集め、一緒にまちを創る。

二つ目は、貴重な税金を1円たりとも無駄にせず、「最小費用で
       最大効果」を生む行政を目指す。

三つ目は、情報公開と説明責任を果たす、開かれた、公平公正な
       市政。
でございます。

そして、「日本一しあわせなまち、関市を
“市民の手"で創る」
ために重点的に取り組む改革は次の5つです。
まず、第一に「関市民・教育改革プロジェクト」の実行でござい
ます。

これからの関市を担う子どもたちの教育・子育て環境を最優先し
積極的‐に投資を行います。そして、子どもたちの笑顔と見守る家族
や地域の大人たちの笑顔を増やしていきます。

具体的には、長期休暇や放課後にふれあいセンターなどで教職員
OBのボランティア講師を登用した関市版「寺子屋」を設置します。


現在、小学校3年生までの33人以上の学級が対象となっている
「わかあゆプラン」を小学校6年生まで段階的に拡大するとともに、


“中一ギャップ"を解消するため、中学校1年生も対象とします。
更に、すべての学力の基礎である読書力を身につけるため、学校に
おける読書教育を充実させ、子どもたちの基礎学力向上を目指しま
す。

義務教育においては、地域で活躍する大人や市内にある大学の先
生などを講師とした、郷土の文化や歴史を学ぶカリキュラムを制定
します。加えて、勉強する意味や働くことの大切さを学ぶキャリア
教育も導入します。

現在、小学校3年生まで対象の留守家庭児童教室を段階的に小学
校6年生まで延長します。
また、発達障がいの児童・生徒に対して不足している特別支援教
育アシスタントを増員します。


二つ目は、「“市民主権、市民自治"自分たちのことは、自分たち
で決める社会に」でございます。

関市を創っているのは、市民お一人おひとりの力です。声の届く
市政とは、直接伝えることができる環境であり、参加できる行政で
す。行政と地域、行政と市民がともに知恵と力を出していく行政を
目指してまいります。

具体策として、「まちの憲法」である自治基本条例を市民の皆さ
まと作り、将来を左右するような大きな事業については、住民投票
を可能にします。

また、仮称ですが「まちづくり市民会議」を設置し、
市民の皆さまが自分たちで知恵を出し合う機会や公募による市
民提案をする機会を設け、それを市政に活かしてまいります。

また、関市の課題のひとつは、合併から6年が経過しても本当
の意味でひとつの関市になれていない点だと認識しています。4年
間の任期が終わるとtちょうど合併から10年の節目を迎えます。
関市の一体化に向けて取り組むことが私の役割だと考えています。

地域の要望に迅速に対応するため、地域のことは地域で考えてい
ただくため、地域事務所に一定程度の予算枠の配分を検討するとと
もに、各小学校区にまちづくり委員会を設置し、一定の権限と財源
を移譲します。また、市内全域をまわり、ひざを付き合わせた車座
集会を実施し、市民の皆さまの声の届く市政を目指してまいります。

三つ目は、「“見える市政、届く声"持続可能性があり、信頼され
る行政経営を」でございます。

急変する時代でも持続可能な財政運営を目指し、学校耐震化や上
下水道などの必要な設備には投資を行うとともに、お金の使い道を
ハードから、心のつながりを醸成するソフトヘと転換してまいります。

そのためには、市民の皆さまに関市の財布の申身を把握してもら
うため、わかりやすい財政指標を定期的に公開し、今後10年間の
財政見直しを公表する財政健全化条例を制定します。

更に、市役所職員の提案を活かし、市民の暮らしが向上する先進
的な取り組みを推進します。また、地域でのボランティア活動を推
進する職員一人 l NPOも奨励します。そして、毎月関市のホーム
ページで市長交際費の公開や市内企業の関市への貢献度を勘案す
る入札制度の本格導入、情報通信技術等を活用した行政サービスの
向上を目指してまいります。


四つ目には、「弱者にやさしいまち環境」でございます。
市民お一人おひとりの大切な「命」を守ることが政治の使命です。
お年寄りや障がいを持つ方が安心できるまちはもちろん、市民皆さ
まのための医療や福祉、環境整備に力を入れてまいります。
具体的には、予防医療の推進を図るため、広報を充実し各種検診
の受診率の向上、予防・早期発見に力を注ぎます。受診率を向上さ
せるため、インターネット予約システムなどの導入も検討します。

ライフラインの基本である上下水道の老朽化した管の取り換え
などを計画的に進めるとともに、市民の皆さまに経営状況を説明し
ながら料金負担を見直します。

また、市民お一人おひとりの大切な「命」を守るため救急医療体
制の整備を推進します。更に、普段の健康管理として、かかりつけ
医・かかりつけ薬局を推奨し、地域医療を充実します。

その他、高齢者や障がい者が安心して暮らせるよう特別養護老人
ホニムやグループホームの建設を促進するとともに、公共施設のバ
リアフリー化を進めてまいります。
また、時間が出来た団塊・シルバー世代ヘボランティア活動0市
民活動の推進や情報提供を行うとともに同世代のコミユニテイの
場を設けていきます。
市街地の公園や駐車場の整備、学校や保育園などの公共施設、地
域を守る消防団車庫の早期耐震化を進めます。道路網は、市民の皆
さまが不便を感じてみえる南北道路の整備を重点とし、西本郷。一
ツ山線の早期整備に取り組むとともに、幹線道路や生活関連道路に
つきましても順次整備を進めてまいります。また、国・県に対して
東海環状自動車道西廻リルート、国道156号岐阜東バイパス、国
道248号バイパスの整備促進を要望していきます。

五つ目は、「郷土・せきブランドの発掘・発信」でございます。
広報発信に力を注ぎ、今ある資産、市民の暮らし、地域の特徴を
活かしたみんなが自慢できるまち・関市ブランドを推進してまいり
ます。

特に観光の主要産業「刃物」「円空」「小瀬鵜飼」を全国に向けて
発信するとともに、3つの温泉や板取地域を中心とした豊かな自然
を活かした観光宣伝に努めます6そして、岐阜市。美濃市・美濃加
茂市・郡上市0各務原市など近隣自治体と更に連携を図り、伝統あ
る刃物のまちをアピールします。

また、農林業の振興を図り、豊かな自然の保全に努めるとともにヽ
上之保のゆず、洞戸のキウイ、武芸川のつるむらさき、武儀のパッ
ションフルーツ、円空里いもなどの第2次加工製品の開発、販売促
進を図り、地域特産物のブランド化を推進します。そして、関市の
安全で新鮮な農作物の地産地消を推進し、食育にも力を注ぎます:
更に、うなぎや関あゆ丼をはじめとしたグルメタウンの魅力も発信
していきます。

東京電力の福島第一原発の事故以来、自然エネルギーが注目され
ていますが、関市の豊かな水を活かした小水力発電の推進、太陽光
発電への補助も検討してまいります。また、再生可能エネルギニの
活用も推進します。

企業誘致や雇用確保も大変重要であり、池尻・笠神工業団地につ
いては、県・美濃市と連携しながら、事業実施に向けた調査を進め
ます。また、市長自らのトップセールスで企業誘致活動を行うほか、
企業交流会を開催して地域経済を活性化し、安定した税源と雇用の
場を確保します:

また、洞戸、板取、武芸川、武儀、上之保地域の自然を積極的に
体験学習に取り入れ、子どもたちの情操教育に役立てます。

関市の情報発信については、ホームページだけではなく
TwittやFacebookなどのインターネットツールを積極的に利用し、
見やすく楽しいものになるよう努めてまいります。

以上、これから4年間の市政を担うにあたりまして、「日本一し
あわせなまち、関市を.. “市民の手.. で創る」ために重点的に取り組
む5つの改革を述べさせていただきましたが、今後、早急に4年間
のマニフェスト実施計画を立て、計画的に実施してまいります。

大切なことは、あくまでも市民生活の視点から市政を考えること..
であり、市政を推進するにあたつては、行政と市民の皆さまとの対
話と協働が何よりも大切であると考えています。まちづくりは、行
政のみで実施できるものではございません。議員の皆さま方をはじ
め、市民の皆さまのお力添えを頂かなければ、成し得ません。

私がいつも心に置いている言葉「衆知を集める」「主座を保つ」
を念頭に置き、議員各位並びに市民の皆さまの声に十分耳を傾けな
がら、誠意と熱意を持つて公平、公正な市政運営に邁進してまいる
所存でございます。皆さまの格段のご支援とご協力を改めてお願い

申し上げまして、就任のご挨拶並びに市政運営にあたりましての所
信の一端の表明とさせていただきます。
何卒、よろしくお願い申し上げます。..


|

« 日本昭和村 花火大会♪ | トップページ | 関市の活性化ってなんだろう?? »

岐阜県関市を想う」カテゴリの記事

コメント

ふぃがろさん

いつも本当に有り難うございます<(_ _)>

不人気ブログ

書いてくださる方は・・・・(笑)(笑)


13日どうなんでしょうね??


午前中と午後一は 代表者質問なので

一番気になるのは13日午後からの一般質問

とりあえず私も9時を目標にいけるようにします

さ~~~期待しよ
((o(^∇^)o))わくわく
↑↑↑↑
プレッシャー

投稿:  涼子 | 2011/10/10 15:53

あれ、期待されていますか??

・・・困りました。。
失望させちゃったらごめんなさい。。
というか失望させると思います。。
今のうちに謝っておきますm(_ _)m

13日の混み具合はどうなんでしょうね?
9時過ぎじゃ遅いのでしょうか。。
なるべく9時前に行きます(>_<)

投稿: ふぃがろ | 2011/10/09 21:33

ふぃがろさん

えええええ!
それは楽しみです(*^^*)
13日 そっちを第一の目的に向かいます(笑)(笑)

投稿:  涼子 | 2011/10/08 15:05

いつもお邪魔しますm(_ _)m

13日に休みが取れそうですので、その日に傍聴を考えています。
ちょうど代表質問初日ですし、明政会からですし、
今後の明政会の対応が分かって良さそうです(^-^)

えと、会えば、なんだぁ、ってなりますよ。w

投稿: ふぃがろ | 2011/10/08 12:49

ふぃがろ様

いつも本当に有り難うございます<(_ _)>

これ

投稿した直後に 所信表明 市HPに載ってました

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

(笑)(笑)


今日
質疑の順番昼に決まったそうです

まだ発表されてませんが

11名の方が質問されるそうです。


あの所信表明の直後

質問する事は沢山有る気がするのですが・・

11名って・・(^^;)


13日午前は 代表者質問 人数の多い会派からですので

明政会代表さんから。


どうも質疑数を見ても 何もなさそうですね・・・。


今後発表されるであろうの議員さんの名前を見られて行くのも面白いかと思います。


私14日午後は 真ん中のチビの小学校入学の入学児研修なので いけないのですが
(こっちを忘れる所でした あぶないあぶない(^^;))

その他は行こうかと思ってます。


どこかでお会いできたら嬉しいです(*^^*)

投稿:  涼子 | 2011/10/05 15:17

すみません、カキコしたと思ったらされていませんでした。。
改めまして。

議会傍聴に160人も集まったんですね!びっくりです。
しかも7時半に並ばれたなんて。。
関市始まって以来でしょうか??

それから所信表明全文、ありがとうございます!!
朝の早さといい、頭の下がる思いです。
ただただ感謝、感謝。

・・・素晴らしいですね。
いつになっても初志貫徹、頑張って頂きたいです。
願わくば、これを受けて市議の方達が思いを同じに
して頂ければ。。

来週、調整付きましたら傍聴に参ります。
また混むかな?

投稿: ふぃがろ | 2011/10/05 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42521/52898369

この記事へのトラックバック一覧です: 関市長 所信表明:

« 日本昭和村 花火大会♪ | トップページ | 関市の活性化ってなんだろう?? »