« クリスマス発表会 | トップページ | 会えない人に会う »

2011/12/30

それゆけ市民記者 の記事

もう一年も終わろうとしています

今年は本当に試練の年でした

岐阜に住む私などは放射能の問題も被災地の方々に比べれば、どう心を寄せようと思っても安易にしか考えて居ない人間にしか過ぎないだろうと思います

東電に関しても思う所沢山有ります
ゴミの受け入れ問題にしても・・・
もちろん今の政府の対応も・・・

Facebookで色々な情報がリンクされて入って来ます

色々な方の想いも様々です

いつも思うのは どなたも一緒だと思うのですが

被災された方々の心が一日でも早く休まりますように
心が休まるというの難しい事だと思うのですが・・・。

来る年がどうかどうか良い年と成りますように・・・

そればかりです。


さて

広報せき「市民記者」のページが配布されました

あくまでも目的は 「図書館を気軽に利用してもらいたい」

「借りた事の無い方に是非図書館に足を運んでもらいたい」

でしたので かなり「お気軽」感のある記事に仕上がりましたが

図書館が指定管理とする、しない、など問題の少なくない図書館でしたので

色々な話も出たのは事実です

しかし 取材した感想としては

「指定管理と成って良くなった点が結構多いな」というものでした。

今朝の中日新聞にも 関市の指定管理の導入施設209施設と県内でずば抜けて多い事が記載されていました。

その辺りは全く触れずにあくまでも

「本を読もうよ」「図書館を利用しよよ」

そんな視点から記事を作りました。

以前も書きましたが

「市民記者」と「市制モニター」は市制と直接関われる良い機会だと思います

どうか多くの皆さんが来年は参加して下さるといいなぁ〜〜と思いつつ・・・・。

Th__20111230_172942

Th__20111230_172953


Th__20111230_173002


|

« クリスマス発表会 | トップページ | 会えない人に会う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42521/53607605

この記事へのトラックバック一覧です: それゆけ市民記者 の記事:

« クリスマス発表会 | トップページ | 会えない人に会う »