« PTA 委員会副委員長( ̄Д ̄;; | トップページ | 史上最低の理数科同窓会 »

2012/04/30

関市で 映画「うまれる」 上映

今回は映画のご紹介

 映画「うまれる」

 まずは予告をご覧下さい

映画『うまれる』は、「子供は親を選んで生まれてくる」という胎内記憶をモチーフに、命を見つめる4組の夫婦の物語を通して、【自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がり、そして"生きる"ことを考える、ドキュメンタリー映画】です。
妊娠・出産・育児、流産・死産、不妊、障害など『うまれる』ということを幅広く捉える事で、親子関係やパートナーシップ、男性の役割、そして『生きる』という事を考える・感じる内容になっております。
映画をご覧いただいた方々からは「当たり前だと思ってたけど産まれる事・生きる事って凄いんだ」、「育児に疲れてしまっていたけれど、子供が産まれてきてくれた事に心から感謝するようになった」「離婚寸前だった夫婦関係が改善した」、「両親と仲直りするきっかけになった」、「子供をいらないと言っていた妻が"子供が欲しい"と言ってくれるようになった」など数多くの感想が届いております。


この映画が (社)岐阜県助産師会中濃地区 さんの主催で
関市文化会館 小ホール で上映されます
私も最後の出産をして 5年
日々の今の課題にいっぱいいっぱいに成りがちですが
子供達を連れて観に行きます (嫌がるかな?でもちゃんと観てくれたら嬉しいな)


注)チケットは前売りしか有りません 是非 下記詳細にて 事前にお買い求めください。

私は午前中に行くので 買っといて〜 と言われる方 購入しておきますよ(*^-^)

是非 ゴールデンウィーク中 お時間のある方は 出向いて下さい。

上記映画「うまれる」
DVD化の予定は無いそうです


 ****************************************

       魂が号泣する感動の104分
        「うまれる」

 とき  :    平成24年  5月6日(日)
ところ :    関市文化会館 小ホール

午前の部     会場 9:30   上映 10:00〜11:45
午後の部     会場 13:00   上映 13:30〜15:15


料金       大人          1000円
         小・中・高    500円 (未就学児 無料)
お問い合わせ    こうのとり助産院 
          チケットは雑貨屋bambiでも購入可能です


href="http://ryoko-kawashima.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2012/04/30/photo_2.png" class="mb">Photo_2


******************************************

|

« PTA 委員会副委員長( ̄Д ̄;; | トップページ | 史上最低の理数科同窓会 »

岐阜県関市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42521/54593028

この記事へのトラックバック一覧です: 関市で 映画「うまれる」 上映:

« PTA 委員会副委員長( ̄Д ̄;; | トップページ | 史上最低の理数科同窓会 »