« 関市議会 1日目 (午後) | トップページ | ドキドキの関市議会建設委員会 »

2012/06/14

関市議会 3日目

関市議会 2日目は行けなかったのですが

「国へ原発再稼働への慎重な対応を求める意見書」
が満場一致で採決 されたそうです。

その点については 今日傍聴して来た 猿渡議員さんが
多くの資料から検証され 詳しく質問して下さいました

やはり 猿渡議員の質問は 関市議会の中でも群を抜いて居ます
本当に 勉強に成ります


まず
● 幅 永典 議員

1 第5期せき高齢者プラン21について
2 教育行政に付いて
3 脳脊髄液減少症について
4 地域コミュニティーのツールとしての「黄色い旗運動」につて

でした

これも どれも勉強に成る話ばかりで(どんだけ知らないんだって事ですが(^▽^;))

やはり
一番興味を持ったのは

2 について

・教科書バリアフリー法  について 

 これはそうそう簡単でない事を始めて知りました

・発達障害のある児童生徒の為の 「デイジー教科書」 について

 これは 以前 関市立図書館の見学に行った際 館長さんが話して下さいましたが、
 実際 学校のデジタル黒板でも使用可能ですが 無償供与でないのが現実
 なかなか 意味有る使い方までは 時間がかかりそうでした もったいない

・Q-Uテストについて
 
 これが聞きたかった(知らなかったから)

Q-Uテストとは

学校生活意欲と学級満足度の2つの尺度と自由記述アンケートで構成。学級経営のための有効な資料が得られ、学級診断アセスメントとして活用できる。
対象は小学1年~高校3年
 
だそうで
アンケートに答える形の心理テストだそうです

現在 すでに多くの学校で取り入れられ
関市教育委員会研修会でも 話が出ていて
学級崩壊などの問題解決にも繋がるため

前向きに検討したい と言う 答えでした。

● 猿渡直樹 議員

1 原発再稼働に付いて市長の見解を問う
2 災害がれきの受け入れ検討と安全確保について
3 市役所庁舎等の節電の取り組み強化に付いて


どんぴしゃの質問ばかりで 質問内容も 本当に勉強して頂いた結果のものばかり
毎回 流石だなぁ・・・と思います


1 原発の再稼働に付いて
 先日有志30人で福井から風船を飛ばしたというニュースはご存知かと思いますが
 
下記
 3月3日に福井の原発から風船を1000個飛ばしました
 晴れた、北西の季節風が強く吹く天気でした。

 現時点で、50個の風船が発見されました。
 早いものは1時間程度でついています。
 90%が岐阜県ですが、4つ愛知県、1つ滋賀県で発見されています。

私もこの結果から 大飯原発再稼働に 岐阜県は関係ないんかい!
と思っていたので
大変興味深かったです

あまりの内容の濃さに 書ききれませんので
是非 関市議会 録画配信 

で 猿渡さんのだけでも見て頂きたいと思います

|

« 関市議会 1日目 (午後) | トップページ | ドキドキの関市議会建設委員会 »

岐阜県関市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42521/54958691

この記事へのトラックバック一覧です: 関市議会 3日目:

« 関市議会 1日目 (午後) | トップページ | ドキドキの関市議会建設委員会 »