カテゴリー「岐阜県関市を想う」の記事

2012/12/18

小学校でのCAPプログラム

私が担当するPTAの実行委員会で
昨年から 実施されているプログラムCAPが行われました
CAPとは
Child Assault Preventionの頭文字
子供虐待防止プログラムです
1978年、アメリカ合衆国・オハイオ州レイプ救援センターで発表され
1985年日本に入って来ました
1997年(平成9年)に兵庫県神戸市須磨区で発生した当時14歳の中学生)による連続殺傷
神戸連続児童殺傷事件の頃を機に
それまで日本では 子供の安全は親が守れば良い と漠然と思われていたのに
守りきれない事が有る
そんな場合 「子供の安全は子供自身にその力を身につけさせなければ」と言う考えと共に
広がったそうです。
今回学校では
夏休みに 先生の講習
先日 親の講習
そして今日 5年生の子供の講習が行われました
子供のCAP講習には基本大人は入れません
子供の気持ちを集中させ素直な気持ちを引き出す為です。
私の住む地域でも 時々 「不審者情報」が流れます
親はそのとき外に出ない様にさせればいいの?
一緒に毎回出かけるべきなの?
私は子育てをしていて それをYESとはどうしても思えません
私は子供達を社会に送り出す為に育てているのだから・・・・
このプログラムは護身術も多少教えますが
基本的には
『安心・安全・自由』の権利があなたたちには有るんだよ
という事を寸劇を交えながら解りやすく教えて下さいます
親である私達はつい「あれをやってはいけないよ」と言う言葉を使いますが
例えば
「一人で出かけていけないよ」
と言って 子供が一人で出かけた先で強姦に有った場合
子供は「自分が悪いのだ」と判断してしまいます
例えば
「友達をいじめてはいけないと」
と漠然と教えると
友達とのいざこざの跡 最終的に自分がいじめられる立場に成った場合
子供は「自分も悪い事をしたのだから言えない」と判断してしまいます
そんな場合子供達が 自分がした事と自分が今置かれている状況を考え
自分の「安心 安全 自由」の権利が犯されているのか?を考える力を
教えてくださいます
今 定期的に「いじめ」について検討され
先日の関市議会でも質問されていましたが
大人があれやこれやと話し合っても 解決しない部分が有ると思っています
それは子供達が学びそれについて考える力を付ける事が必要だと
今の日本では 自分の人権について プログラムなどで教える授業はなかなか有りません
(道徳で人への関わり方や考え方は教えて頂けますが)
本当に必要なプログラムだな・・と感じました
私達の地域の小学校では 昨年は3年5年生
今年は5年生がを対象としました
毎年5年生に成る子供達が ここのプログラムを通過してくれます様に・・
そしてもっと多くの子供達が知る事が出来る機会が出来れば良いのに・・
と思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/11

関市「公共施設更新問題研修会」

昨日 わかくサプラザ多目的ホールで行われた
「公共施設更新問題研修会」に行ってきました
講師は 神奈川県秦野市政策部 公共施設再配置推進課 志村高史氏
神奈川県秦野市はいち早く 公共施設更新問題に対して取り組み
公共施設再配置計画 公共施設白書 を作った市です
公共施設再配置の取組み」 ←こちらに資料が載ってます
私のブログなので 超簡単に書きます
私が感じたのは 「ザ!関市 (笑)(笑)」
秦野市の説明をされているのですが 全く関市の話をされている感覚で聞いてしまいました
関市は今 「新しい市役所」「新しい図書館」「新しい体育館」「新しい温水プール」
「新しい火葬場」生活に必要な市政と関わる場所は どこも新しく奇麗な所が多いです
それは イコール 私達の子供達の世代が 税金を払う頃
一気に 老朽化 立替 改装 等の税負担を強いられる
子供達に それを払わせて平気ですか??
って事だと思います
志村氏は講習会の「プロローグ」にこう書かれています
(プロローグ)********************************
*関市文化会館は 来年も使えるでしょうか?
・たぶん大丈夫です
*5年後 10年後はどうでしょう?
・恐らく大丈夫なのではないでしょうか・・
*では 20年後 30年後は? また、立替えは出来ますか?
・今日お集りの皆さんは 誰もが漠然と大丈夫と思っている筈です。
 年間10万人以上の関市民が利用している施設がなくなるはずないと・・・
*誰かそれを保証した人は居ましたか?
・誰もいない筈です。市民の皆さんも 私達公務員も、公共施設は有って当たり前 
 今までも何とかなって来たのだから これからも何とかなると
 漠然と思い込んでいるからです
*今までは当然あっても これからは当然では無くなります
・秦野市だけが特別なのではありません
世界で例を見ない経済成長を成し遂げ、世界に例を見ないスピードで高齢化が進行するこの国で
深刻な問題が起ころうとしています・・・・・・・
*******************************************
ここから秦野市が「市民の皆さんにはこのように説明しています」
と言う 数字の根拠の資料の説明に入ります
多くの数字 多くのグラフから の説明ですが
資料が小さいので 言葉だけ抜粋します
注)あくまでも秦野市の数字ですが 
  関市は 一人当たりの公共施設の面積が秦野市より多いです
1 この先40年間の建物更新等費用は 子供の減少に合わせて学校を縮小しても
  758億円が必要に
2 市政の支払額は 40年間で446億円で 新たに必要と成る財源は346億円
 
3 急激に増えた人と建物は 同時に歳を取り 同時に多くの予算が必要と成ってきます。
次に
秦野市と関市を比べた資料を見せて頂きました
これも 数字やグラフでの根拠と成って来ますが
「関市の市民一人当たりの 建物面積は 秦野市の2.17倍」
・ハコモノ面積は人口との相関に加え行政区域の面積とも相関が現れます
                (特に学校)
志村氏は 秦野市と比べた 関市の財源不足も計算されています
それによると それによるとですが
 40年間で 272億円
 一人当たり 29.9万円
 年間    6.8億円
これは 新しい公共施設を建てなかった場合 です
さて ここから 秦野市の問題への取り組み・・・
に話は入って行きますが
ここからは 次に〜〜〜。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/01

日吉ヶ丘保育園 最期の運動会

台風17号の接近により

風と雨が強く成って来ました・・・どうか被害が少ない事を祈ります。


さて そんな台風が接近しつつもまだ天気のよかった昨日

甥っ子の「かんちゃん」の運動会に行って来ました


Th_img_9941


今回で最期の運動会を向かえる「日吉ヶ丘保育園」です

閉園と有って 園児も本当に少なく 小さな園庭での運動会でしたが

実に実に「暖かく 愛に溢れていて 朗らかな運動会」でした


Th_img_9960


私は途中何度も涙が出ました 

小さいながらの一人一人の特徴にそって 出来るまでつき合える保育

障害のあるお子さんの頑張る姿には 心から「私も頑張ろう」思え
感謝でいっぱいになり 涙が止まりませんでした


先日の市議会で 猿渡議員さんが 日吉が丘保育園の閉園について 
再度質問されていました

その内容についてはこちら・・・

**************************************

廃園への敬意は 私も以前少し書きましたが
関市議会 小森議員さんが 詳しく書いていらっしゃるので
リンクします
http://www9.ocn.ne.jp/~kyosan3/hiyosi.html#2009.11.19
注)私は別に 何処の党 何処の会派を指示すると言う物は未だ見つかっていません


前市長の 健康福祉交流施設建設計画の頃(絡みが有るかどうかは載っていないですが)

財政難である事と裏の法面がコンクリートで吹き付けてある崖が危ない事ろ理由に閉園が決定しました


猿渡議員の質問で 私も そうだと思った部分

● 関市の保育園は 今 倉知保育園の様に 抽選でしか入園出来ず 待機園児が居る様な保育園も有るのに 何故 今 閉園するのか?

● 崖の危険性の問題は 廃園決定後の後付けではないのか

● (当局が旧関市内全体の保育園と入園予定者の人数を説明し 数字上は足りているという説明をふまえ)
 
   全体で 足りているからと言って 日々お努めの為に子供を預けなくては成らない親が
   自分たちの地域近くの保育園を探すのは当たり前で
   全体の人数として足りているから 大丈夫だと言う話は違うのではないか

*****************************************


私も この意見には 本当に納得しています

ウチの子供達は その 入れないと言われている倉知保育園(関では1.2を争う園児数ではないかと思われますが)に長女の頃から9年 お世話になってます

その倉知保育園とはあまりの規模の違い
それは全然 地域性もあるのでいいのですが

まぁ 国体初日も有ってかもしれませんが

来賓者は 関市の担当の課の若い職員さんお一人

(倉知だと地域の議員さんやら 民生委員さんやら ずらりと並びます)

祝電も 衆議院議員の園田やすひろさんのみ(各務原の方やん(´Д`υ))


この余りの扱いの違いに「なんでだよ・・・(´Д`υ)」と・・・・・

競技の中に 保護者がカードを取りに行って カードを選び
そのカードに書かれた事について「愛を叫ぶ」という(笑)(笑)という物が有り

そのカードの中に 「保育園廃園について一言」と言う物が有りました


Th_img_9958

皆さん「廃園は寂しいですが 最期まで楽しんで行きましょう!」
    「この保育園に入れて良かった」
そんなご意見ばかり

私は 本当だよな・・・ 無くすには余りにもったいない保育園だよな・・・
と思って聞きました

親が保育園を選ぶ際 何を大事にするか

もちろん 都合も有りますが

「その 保育園の 暖かさ 明るさ」それも 親は感じてここなら大丈夫と思えたら
入園させるのです

子供の心を親は本当に心配する物です


倉知保育園に通わせている私ですが もし入れなかったら

距離的に 日吉が丘は完全県内で 実際娘の時も見に行きました。


すでに 廃園に向けて動き出してしまっている事を覆すのは容易ではないでしょう

が 猿渡さんのお言葉を借りるなら

「今は待機園児が居る だんだん減って行く 廃園にするにしても時期尚早なのではないか
 何とか延ばす事は出来ないんでしょうか」

私も この言葉を 何度も心中で叫びました

Th_img_0002


閉園に成る保育園 せめて 祝電でも 最期の保育園の運動会を楽しんで下さい
という電報でもない物かと

こうして縮小して行く中で頑張っている人々を 二の次にする様なそんなのは嫌だと

そう思って帰って来ました

最期に 2階からものすごい沢山の紙吹雪が撒かれ ました

偶然 その中で 私と隣に居た 久翔の前に降って来た 紙

そこに書かれていた事を ふと親子で並べてみました・・・・・

Th_img_0012


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/15

店と市議会と市民自治

昨日は 午前中 「レッツぎふ」掲載について 「レッツぎふ運営」ネクステージへ久しぶりにお邪魔しました。

実はここの社長は 私の同級生です。

何年か前始めて知って 「僕の事覚えとる?」と言って来たので

「良い〜所に就職したね〜〜」と笑ったら社長だったと言う・・・・

昔から頑張りやさんで人とは違ってたので よく考えれば当たり前なのですが(笑)(笑)


その後急いで 関市議会へ・・今回は 昨日の足立議員さん 猿渡議員さん

と一昨日の 幅議員さんしか聞けませんでしたが・・・

何だか 議会の内容が良く成って来てるち感じるのは私だけでしょうか???

猿渡さんの質問は 毎回 当局(市役所側)の回答に大して 更に突っ込む
というものですが

ただただ 市長を攻める含みの有る質問の突っ込み(笑)(笑)とは違うので

聞いていて大変面白いです。

ああやって問題点を深く深く調べ、熟知し何度も突いて行かれる様な方は
関市議会に必要です

一旦帰り 家の事をして、再度市役所へ・・・
「自治基本条例」についての勉強会


先日の「関市まちづくり委員会」の際のお話でもそうだったのですが

人口の増減や 経済を「関市」「美濃市」「美濃加茂市」と言った
本当に自分たちの住んでいる町まで数字を落として

これからリアルにどうなって行くのか・・・グラフや数字で詳しく説明頂きました

そこから考え始めねばならない。そしてそれを考えれば自ずと

「もう今までの (自分達は住むだけ 何か有ったら市役所へ言え)では
 とてもとてもやって行けないのだ、市民自治 地域で自分たちが自ら参加し考える」

これが当たり前の感覚に成って行かなくては成らないんだな・・・

いずれ全体がこう成る

その意識の切り替えが出来ないと 結局自分たちが大変になるんだ・・と


再度 つくづく 思って帰って来ました。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012/07/16

市民自治を考える勉強会

地域委員会を考える市民勉強会第2弾
先進地から学ぶ地域の事は地域で!


に行って来ました。


第一弾も以前行って感想を書きましたが

今回は 正直 やっと「地域委員会」についてしっくり来た感じです

パネラーは

● 名張市すずらん台町づくり協議会さん

Th_img_1606

● NPO法人高浜南部まちづくり協議会さん

Th__20120716_181400

↑ ↑ ↑
この図とても解りやすかったです


● 上之保ふれあいのまちづくり推進委員会さん


高浜市はまちづくり協議会のページが充実しています

中でも南部さんだけが NPOの資格を持っていらっしゃる様です


内容がとても濃かったので 全てが書けないのですが

印象に残った言葉

 * 2.6.2の法則
   対外    
    2割・・・・・取り組みに前向き
    2割・・・・・後ろ向きで 批判や評論ばかり
    6割・・・・・どっちでも良い 流される

   有り難い事に 後ろ向きで批判ばかりの評論家は動かない
   だから まず動いてみる
   すると6割は 同じ様に動き出す
   そしていつの間にか 批判ばかりだった2割も 動き出す
   これは本当ですよ(*^-^)

 * 「いづれは補助金を貰わなくてもやって行ける様にと思っている」

 企業・個人へのアプローチ 機関紙の広告
 利用会員を増やす など・・・


 皆さん 公園や市民活動センターへの補助金を地域委員会活動費として
 管理をしながら 地域に役に立つ事へのお金としているそうです

Th_img_1605

どう言っていいのか 上手く書けませんが

地域の事を市役所が集約してやってくれるのが当たり前と思う考えが間違ってたんだ

自分たちで「自分たちの事は自分たちでやる」という一人一人の意識の改革

これでないと これからの少子高齢化時代自分達の今有る当たり前の地域での生活を
守って行く事は出来ないんだ
自分たちで動く事は当たり前なんだ・・・・・


そう 気づかされました。


地域住民としての意識の当たり前の様な高さに正直びっくりしたし
羨ましく想い。

自分はいかに甘えるのが当たり前であったか・・・を感じました


自立した子を 「あ〜この子はしっかりしてるな・・敵わないな」
そう思って眺めた子供の頃の気持ちを何故か思い出した気がしました( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


最期に
「ずっと補助金がもらえるのか」との会場からの問いに
上之保の地域委員会会長さんが
「出ます」
と答えたのは がっくりでした(´Д`υ)


見てる所が違うんですよね・・・・・


関市も こうなって行けるだろうか??

でもいち早くこう成った地域が勝ちだろうな・・・・

そう感じて帰って来ました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/14

関市議会 1日目 (午後)

関市議会 3日目

午前中 傍聴して来ました

実は1日目 午後も少し行ったので その感想を先に

 ●  土屋雅義議員の質問

1 関市尾太地内の 硫化水素ガス事故に付いて
2 小中学校統廃合について
3 関商工商業科大学進学クラスについて


どれも始めて知る知識や 考えが多かったのですが
関商工商業科についての質問で

・簿記 情報処理の資格取得に加え 英語力等の向上と部活等との両立は可能か

と言うのが有りました

後で御自分の娘さんの御学友のお話から 心配に成ったので・・・と言う質問への経緯を
伺ったのですが


ここまで 議会でまで突っ込んで心配してもらえる関商工は 前から思ってましたが
恵まれているな・・・と

市内にある県立高校は 多分ですが 問題でもない限り
1校をピックアップして名前を出してまで、県議会で
検討してもらえるなんてあり得んだろうなぁ・・・(笑)(笑)

と思いました。

部活と学力の両立なんて 本人任せじゃないでしょうか?(経験談)(笑)(笑)


 その後 足立将裕議員の 質問1 を聞いてタイムアウト( ̄Д ̄;;
 家に帰って ネットで その後 見ました

今後のインフラ整備にかかる金額について 多くの時間が割かれた様に思います
建物を建てれば その後の施設補修や現状維持費に多額のお金が掛かる中
どんどん 少子高齢化は進みます

私は 「健康福祉交流施設」にずっと反対して来ましたが
改めて 建ってたらどうなってたろう?とぞっとしました


1日目 午前中に付いてで書きましたが

関市の上下水道はえらい事に成ってます
これも 過去 インフラ整備に付いて計画を立てて取り組まなかった結果

これからの 長期計画を算出して立て無くては成らない という 足立議員の意見には
納得でした。

(続く・・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読み聞かせ 2回目

先日 火曜日
2回目の 「読み聞かせ」で学校へ行って来ました

今回も 真ん中のチビの居る1年3組です

母ちゃんには どうしても読み聞かせで読みたい本が有りました

「地獄」と言う本です
「じごくのそうべい」と言う本は前から前から知っていましたが

Facebookでこの「地獄」を教えてもらい
早速買いに行きました


564302_415732895116260_995703715_n

まず 4年生 1年生 保育園年長

の我が家の3人に読んで聞かせました

ビビリの真ん中は 話の途中で耐えきれなくて

「これ 1回でもやったら地獄へいくの?? ( ̄Д ̄;;」と焦り気味(笑)(笑)


でもとても大事な事が書いて有る事は解ったらしく

「読んで欲しい」と言う事に成りました

しかし 4年生の娘は
「でも1年生に この絵は きつくない?」
「まぁ 良いかもしれんけど・・・」


と言う感じ


私もかなり迷う部分があったので 友達が飲んでいる所へ
読聞かせに乱入して帰ったり。
Facebookで 大丈夫だろうか?と聞いたり・・・

(こう言うとき何処のどなたか どんな方か はっきり解ってるFacebookは有り難いです
 中には同じ学校のお母さん達が居るし、
 私の場合 基本 御会いした方しか 承認していないので)


学校でも教頭先生に確認してみたり・・・

遊びに来た 娘の4年生の子達に読んでもらったり・・・

かなり1年生には長い文章だし
迷いましたが 読む事にしました

反応は・・・・

実は 息子の教室 結構先生の言う事を 聞いてないなぁ・・
授業中 コソコソして落ち着きが無いなぁ・・

と 自分の息子も含め 参観日で心配したのですが


長い文章にも関わらず 以前よりずっと 真剣に聞いてくれました


Facebookで相談したとき よく頂いた意見は
「私達の子供の頃は 祖父母やお寺に集められたりして こう言う話結構聞いたよね・・・」

と言う事

実際私も お寺で聞いた記憶が有るし そんな漫画の本も(手作りっぽい)頂いた
記憶が有りました。

この地獄という本は ただ単に 地獄に行くからと脅しているだけでは無い所に
読聞かせる意味が有るなと 思っていました

この本は最後に「子どもたちよ いのちをそまつにするなよ!」と
叫ぶ様に書いて有る一文が有ります

私は毎回 ココを声を出して読むとき うっと泣きそうに成ります

この本が 子供達の心のどこかに 停まっていてくれるといいなぁ・・と思いつつ


次は2組さんで 同じ本を読んできます ( ̄ー+ ̄)フフフ


読み終わった3組さんは こんどは 「う●ち」のお話が良いかな♪

Amazonで中身がだいたい見られますよ(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/29

関市議会 6月議会

6月議会かぁ・・・1年に成るなぁ・・・・

と思いながら書きます( ̄▽ ̄)

なんせ 市議会は面白いです 是非一緒に行きましょう♪
あ〜だこ〜〜だと言っても 全ての関市の大事は市議会で決まってます
当たり前ですが (毎回書いてるなぁ・・・)


さて 今回の日程です


Th__20120529_144215

いつものごとく、前半は特に何もなければ飛ばして
12日の代表者質問 一般質問から 行ける所で傍聴しようと
思っています。


今回は尾関さんの退職金辞退の話も有るし
下水道の値上げの話も有る
今朝 新聞に載ってた 「小規模小中学再編の検討」についても有るし・・

ちなみに倉知は 人数が増えて顧慮する点が多い事が多いです
倉知保育園も定員オーバーで抽選入園

地域によって格差が出てますよね・・・。


あと各学校の耐震補強や増築に関する議案も 並んでます


Th__20120529_144819


Th__20120529_144837


Th__20120529_151037


母ちゃん 本会議しか傍聴した事有りません

常任委員会が小さな部屋で行われるそうですが
傍聴できるので 1回行ってみたいと思いつつ・・・・・

なかなか 流石に勇気が(^▽^;)

誰か一緒に行きませんか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/07

関市では選挙で人をどうやって選ぶの?

風が少し冷たかったですが(^^)

子供達は一日中外で遊びっぱなし
お陰で家の事が色々出来て とても有り難い日でした。


さて 先日書いた自分のブログの内容について少し調べてみました

だって、選挙で人を選ぶのにその方の情報が無いっておかし過ぎじゃないですか??

例えば、「本当は選ぶ時にネットで情報が得れると一番良いのに・・・」
と私の様なものは簡単に思ってしまう訳ですが、

今の日本では候補者がインターネットを使って選挙運動を行うことはおろか、
選挙中は自らのサイトの更新も出来ません

サイトの更新は「文書図画の頒布」にあたるとされており、
公職選挙法には一枚一枚に証書を貼ったビラの枚数まで規定されていますが、
インターネットについては規定がないので、何をするのも駄目

と言う事らしいです。

      (松本徹三さんの記事引用)

でも ネットで「東京都知事選」と検索すると
トップページの少しした辺りに 政権放送の動画が出て来ます


これがおもしろいんすよwwwww

内田裕也さんやら外山恒一 さん辺りは有名です。

でも選ぶ際に見たいのは ネットが駄目ならこんな政権放送なんですよね・・・・。

本人が話して頂けるとかなり人柄が伝わって来ます。
文章だと 他の人が書いても解らないから。


アメリカでは選挙の時ほどネットが盛り上がるんだとか・・・・。

ちなみに関市の市議会議員選挙、市長選挙はというと「選挙広報」すら配られていません。

ここで「選挙公報」とは・・・
選挙公営の趣旨に基づき選挙管理委員会が選挙区ごとに発行する文書で,原則として,選挙人名簿に登録された者の属する世帯に対して選挙の期日前2日までに配布される。公職選挙法(167条~172条の2)に選挙公報についての規定がおかれている。衆議院議員,参議院議員および都道府県知事の選挙においては,都道府県の選挙管理委員会は,選挙ごとに1回,選挙公報を発行しなければならないが,普通地方公共団体(都道府県および市町村)の議会議員および市町村長の選挙においては,選挙公報の発行は選挙管理委員会の任意である。・・・


ネットが駄目でも
これくらいは配ってくれないものでしょうか・・・?

「選挙へ行け 選挙へ行けって言うけど 何を根拠に人を選ぶの??
 市議会議員選挙だから 近所のおじさん??」

みたいに成らざるを得なくなります。

今までなんでこんなままで来ていたのかが ものすごく不思議な気がします。

変じゃないですか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/18

関市議会 本会議 4日目(最終日)

朝晩 寒くなりましたね・・・

私も先日ダウンしましたが 

周りで調子を崩してる方が多くいらっしゃいます

皆様 どうか お気をつけ下さい<(_ _)>


さて

関市議会 本会議 4日目

昨日も午前中と終盤少しだけ行ってきました。

この日は一般質問最終日


● 足 立 将 裕 さん (公 明 党 関 市 議 員 団)

● 武 藤 隆 夫 さん      (明 政 会)

●  幅 永 典 さん (公 明 党 関 市 議 員 団)

●  三 輪 正 善 さん    (明 政 会 )

●  石 原 教 雅 さん      (明 政 会 )


幅さんと三輪さんのが聞けなかったのが残念ですが


全ての日程を通してみると 皆さん 特に市長に食いつくだの
馬鹿げた態度に出られる方はあまりいらっしゃいませんでした。

2名ほどいらしたかな?(笑)(笑)


質問としてみるに

食いつくだけで無理やり引っ張り出してきた質問は市民として見ていると
「時間の無駄」「税金の無駄」としか感じません。


皆さん その辺りをもちろん よく理解しておられるのかと思います。


市民もバカじゃない


「ハコモノとは何ですか?」などと言う馬鹿げた質問するくらいなら

どうか

私達の生活に山積している多くの問題を一つでも片付ける方向に進んでください!


そう思ってしまいます。


これは 震災後すでに7ヶ月が経過しているにも関わらず
被災地の方々があんなに困っているのに
何も方針を打ち出せないまま国会で「ああ言った」「こう言った」を
平気で議論している姿と同じ様に見えてしまいます。

この日も 多くの問題と回答のやり取りから
勉強する所 大変多かったのですが


足立議員さんが 質問された

twitterやfacebookの行政での活用は

私のような ネットで色々な情報を見るのが当たり前に成っている人間には
有難い質問でした。


しかしど~もその反応を見てると

ネットをそこそこやっておられる方が・・・・居ない感じ(^。^;)


私の知るところでは

桜井議員さんが少し始めてみたけど・・・的な?

足立議員さんはよくご存知で質問されてます。


新聞にも載りましたが岐阜県商工労働部のfacebookページが

活動報告やイベント紹介などをされていて

とてもいい事だな・・と思って見ています。


ただなんだから 関市も上手く活用したらいい。

田中議員も 尾関市長のブログの内容やら書き方を
議会でわざわざ言うなら(個人的に言えばいいだけの内容)
ネットを見ることが御出来になるなら

「ご自分の意見や考えをブログにUP レッツトライ!(⌒^⌒)b」

と思います。


会派だの何だのの前に

「一議員」として 多くの方に「御自分」を見てもらえる場所は作って欲しい。


私達が投票するのは 「議員さんそのもの」なんですから・・・。


例えば関市が取りまとめて トップページだけでも作ってあげるとか
(もちろん全員分)
考えを議員さんお一人ずつに伺って
写真共に 
関市議会のページに挙げるとか・・・・


何か出来るような気がします。


簡単な事だと思うんだけどな・・・・。


そうそう! 議会中 何度も同じ回答に出てきた(皆さん同じ質問するから(^。^;))

「関市あんしんメール」

ご存知ですか?

まだ 登録者数が少ないようですが

災害時の緊急メールや 催物の紹介などが送られてきます

外で

「こちらは・・・・こうほう・・・・せきです・・・・・」

の放送が聞き取れなかったなぁ・・・何って言ってた????

なぁんて話している間に

メールで送られてきます(笑)(笑)


是非 ご登録を


一つご注意  先日の水害の日などは 夜中もバンバンメールが来ます。
( ̄ー+ ̄)


詳しくは こちら


関市あんしんメール」  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧